【100均にプラスレシピ】ラズベリーのピンクスノーボール

100均にプラスレシピ

簡単にピンク色に…!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

以前スノーボールクッキー作りにはまっていたことがあるんですが、100均でピンク色のスノーボールクッキーを作れる材料を探したら、ピンクのシュガーがあるじゃないですか!

それと、味もピンク色に合うようにしたかったので、ラズベリーパウダーも100均ダイソーで揃えて、簡単に作れるスノーボールクッキーにチャレンジ。

ということで、今回はダイソーのラズベリーパウダーとピンクシュガーを使って、クッキーを焼いていきます。

ちなみに、今回使ったのは、こちらのラズベリーパウダーとパウダーシュガーピンクです。

第8弾!ラズベリーのピンクスノーボール

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第8弾は、ラズベリーパウダーとパウダーシュガーピンクをプラスして、シンプルなスノーボールクッキーを焼いていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:20個分

●有塩マーガリン…60g
●薄力粉…80g
●ラズベリーパウダー(100均)…10g
●牛乳…大1
●グラニュー糖…30g
●アーモンドパウダー…30g
●ピンクシュガー(100均)…大2

作り方


①耐熱ボールにマーガリンを入れ、レンジで10~20秒ほど加熱してやわらかくします。
②砂糖を加えて、白っぽくふわふわするまで混ぜましょう。
(砂糖のザラザラ感が消えるまで)

レンジで加熱しすぎると、混ぜづらくなるので、マヨネーズくらいのクリームの固さまで加熱するのがポイントです!
【オーブンの準備】
オーブンを170度(時間は12分)に予熱を開始します。

③ボールに牛乳を加えてよく混ぜ、ラズベリーパウダーも入れてよく混ぜましょう。
今回は、こちらの商品を使いました。

ここでラズベリーパウダーの登場です!
牛乳を加えると、水分の影響で生地のピンク色がでやすくなります。

④薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜます。

出来るだけ練らないように混ぜますが、多少混ぜすぎても膨らむ生地ではないので、安心してください。


⑤生地に粉っぽさがなくなればOK。

後で丸めるので、ボソボソに見えても大丈夫です。

⑥生地を一つずつ手に取り、親指よりやや大きな3cmくらいに丸めます。

同じくらいの大きさにするのが地味に大変ですが、親指大が一応の目安です。


⑦天板にクッキングシートを敷き、丸めた生地を間隔を開けて並べましょう。
(膨らむ心配はないので、隙間はさほど必要ありません。)

20個並ぶと、何となくパティシェの気分です!

【オーブンで焼いて冷ます】
170度のオーブンで12分ほど焼きます。
焼けたら、ケーキクーラーの上などで、10~12分冷ましましょう。

冷ましすぎると砂糖がまぶせなくなり、温かすぎると粉糖が溶けちゃうので、12分くらいがちょうどよいと思います。

⑧ポリ袋にピンクシュガーとクッキーを入れ、クッキーがやや温かいうちに、袋をゆすりながら、全体に粉をまぶします。
今回は、こちらの商品を使いました。

パウダーシュガーピンクを使えば、別途色粉を使う必要もありません。
ラズベリーのピンクスノーボール
⑨クッキーの粗熱が取れたら、完成です。

粗熱が取れるとサクサク食感になります!

と、こんな感じで作ってみました!

100均ダイソーのお菓子コーナーに行けば、多分あると思いますので、ぜひ100円食材をプラスして、美味しいクッキーを作ってみてくださいね。

サクサクホロっと崩れる食感がスノーボールクッキーの特徴でもあるので、ぜひ雪解けの味を感じてみましょう!

寝かせるなどの手間がいらないので、お子さまと一緒に作るのも楽しそうです。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました