【100均にプラスレシピ】レモンのシンプル焼きドーナツ

フルーティな香り!レモンのシンプル焼きドーナツ100均にプラスレシピ

カラースターシュガープラスで可愛く変身!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

100均では製菓材料もいろいろ揃っていますが、抹茶パウダーやラズベリーパウダーのように、メインを張れる食材もあれば、今回のようにカラースターシュガーのように彩りを添えてくれるタイプもあります。

シンプルなレモンのドーナツも美味しいですが、子供さん受けも良いなら、から―スターシュガーなどでちょっと可愛く変身させてみましょう!

ということで、今回は100均のカラースターシュガーをプラスして、レモンのシンプル焼きドーナツを作ってみましょう!

ちなみに、今回使ったのは、こちらのカラースターシュガーです。

写真が見つからなかったので、こちらで失礼!

第13弾!レモンのシンプル焼きドーナツ

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第13弾は、カラースターシュガーをプラスして、レモンのシンプル焼きドーナツを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:6個分

●有塩マーガリン…50g
●グラニュー糖…60g
●卵…1個
●牛乳…20cc
●アーモンドパウダー…40g
●薄力粉…70g
●ベーキングパウダー…小1/2
●レモンの皮のすりおろし…大1個分
●レモン汁…大1
●カラーシュガースター…大1ほど

作り方


①レモンは皮をお湯で洗った後、水分を拭き取り、おろし金で皮をすりおろし、レモン汁も絞っておきます。

国産レモンなら良いのですが、安い海外産のレモンは農薬の心配があるので、お湯で洗い流すのがポイントです。
ただ、農薬を落とすのに洗剤を使うのはNGなので気をつけてください。

②耐熱ボールにマーガリンを入れ、レンジで20秒ほど加熱して柔らかく(マヨネーズ程度まで)してから、砂糖を入れて、ザラザラ感がなくなるまで混ぜましょう。加熱しすぎると混ぜにくくなるので、レンジにかける時には加熱しすぎに注意してください。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は15分)に予熱を開始します。

③ボールに卵を入れ、良く混ぜ合わせましょう。卵は室温に戻したものを使わないと、分離(生地がボソボソ)して失敗する可能性大です。

④レモン汁とレモンの皮を加え、良く混ぜ合わせます。

レモンの皮を入れると、風味がぐんと増して、フルーティな感じになります。

⑤牛乳を少しずつ加え、その都度よく混ぜましょう。一気に加えると分離するので、少しずつ加えながら、しっかりと混ぜてから、次の牛乳を加えてみてください。

⑥薄力粉とベーキングパウダー、アーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜます。

練らないように、平仮名の「の」の字をイメージして混ぜるようにしてください。

⑦シリコン型に個々にサラダ油(分量外)を薄く塗っておきましょう。生地が型から外れやすくするためにも、油は必須です。

⑧今回は、100均ダイソーのカラーシュガースターを利用しました。

⑨油を塗った型に、スターシュガーを均等に散らします。色が均等に散るようにするのがポイントです!

⑩クリームの絞り袋の先を少し切り、ドーナツ生地を詰めて、型にぐるりと絞りだしましょう。

生地が柔らかいので、絞り袋に入れて絞り出した方がキレイに型に入れられます。
【オーブンで焼いて冷ます】
180度のオーブンで15分ほど焼きます。
焼き終えたら、室温で20~30分ほど置いて粗熱をとりましょう。
フルーティな香り!レモンのシンプル焼きドーナツ
⑪粗熱が取れたら、型をひっくり返して、後ろからそっと押して型から外したら、完成です。

しっかりと冷えてから型から外さないと、崩れる可能性が高いので、必ず室温で粗熱をとってからがポイントです。

と、こんな感じで作ってみました!

カラースターシュガーを散らすだけで、シンプルな焼きドーナツもカラフルで可愛く変身です!

シュガーが若干溶けるのもまた、色がにじみだして雰囲気がありますね。

レモンの焼きドーナツは甘味があっさりしているので、カラースターシュガーでアクセントを加える働きもあります。

ぜひ、普段のスイーツにカラースターシュガーをプラスして、女子力高めのスイーツに変身させてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました