【100均検証】瀬戸内ブルーレモネードを飲んだらしょっぱい青春時代を思い出した…

瀬戸内ブルーレモネードレビュードリンク系

熱中症予防におすすめなドリンク

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日、何とはなしに気分転換がしたくなったので、100均のダイソーに行ってみたら、ちょっと気になるドリンクを見つけました。

瀬戸内ブルーレモネード。
名前からすると、正に夏にぴったりのドリンク!

で、断食時間が空けてから飲んでみたら、なかなかにこれはしょっぱい…。

経口補水液を買うよりも、安価で熱中症対策が可能?!

ということで、今回は100均ダイソーで手に入れた「瀬戸内ブルーレモネード」についての実飲レビューをご紹介です!

瀬戸内ブルーレモネードとは

まずは、いつものように外観写真から。

大きく「伯方の塩使用」と書かれており、レモン果実が1.4%配合とあります。

どうやら、粉末の清涼飲料水みたいですが、写真はイメージです。とあるので、実際はどんな感じになるのか逆に楽しみに…

12g×3袋なので、一日で飲みきれる量かなと思います。

次に気になるのが、原材料とカロリー。
今回も調査してみました!

気になる原材料とカロリー

原材料:上白糖(甜菜(北海道産))、レモン、食塩/ビタミンC、香料、クチナシ青色素とありました。

原材料ですが、砂糖が入ってるんですね。

まぁ、カロリーゼロではないみたいなので、それも致し方なし…

一番気になったのが「クチナシ青色素」
クチナシって黄色しかないと思っていました!

次に気になるのは、やはりカロリーですね。

1杯分(12g)あたり:47Kcal

これはなかなかに高いですね!

紅茶などが100ml当たり20Kcalとなっているのが多いことから考えても、ダイエット中は注意が必要な飲み物かも?!

さて、それでは飲んでみましょう!

実際に飲んでみます!

袋を開けると、水色の袋に入った青色の粉末が3袋。

約100mlの冷水でよく溶かしてお召し上がりください。とあります。

まず、粉末だけをコップに入れてみると、薄っすら青い色がついてます。

次に、水を計量カップで計り、100ml入れてみると。

青色に変化しました!

でも、急いだせいで、水をこぼしてしまいました…
最近手がぶるぶると震えるんですよね、体力の低下があるのかも。

ただ、なかなか溶けなかったので、何度かストローを回したことは追記しておきます。

何ともキレイなブルーですね~!

夏をイメージして青色がつけられてるみたいですが、見るだけでも涼しくなれそう…

で、飲んでみると、しょっぱ!すっぱ!が軽くやってきました。

これは多分薄めた方が美味しいやつだ。

そう考えた私は、製氷機で作った氷をタップリといれてみました。

うん!これなら、わずかな塩味と酸味がベストマッチかな?という感じです。

でも薄めてもカロリーは変わらないんですよねぇ😢

毎日飲むにはちょっときついカロリーですが、水分補給には塩分も必要らしいので、夏の熱中症対策にはぴったりかもと思います。

ただ、塩味は強めでしたが、肝心のレモン成分があまり感じられず…

個人的にはもう少しレモン成分が多かったらなぁと思った次第です。

そして、飲んだらほろ苦い、いえ、しょっぱいしょっぱい青春の味がしました。

熱中症予防には最適?

それでは100均で手に入れた「瀬戸内ブルーレモネード」のレビューをご紹介してみました。

多少塩からいですが、熱中症予防にはぴったりだと思いますので、ぜひ見かけたら飲んでみてください。

ちなみに、カロリーが割とあるので、ダイエット時に飲むときにはご注意を…

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました