【100均にプラスレシピ】レーズンたっぷりのミニ食パン

レーズンたっぷりのミニ食パン100均にプラスレシピ

パウンドケーキ型で作るミニ食パン!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

手ごねのパンにはまっていると以前書きましたが、今回はパウンドケーキ型で、ミニ食パンを焼いてみました。

100均ダイソーのドライレーズンをタップリと使い、焼き上げたら、思ったよりもふかふかな仕上がりに…

手ごねに慣れちゃうと、ホームベーカリーの方が失敗が多いかなぁと感じる今日この頃。

そこで、今回は100均のダイソーで買ったドライレーズンをプラスした、レーズンたっぷりのミニ食パンのレシピをご紹介します!

ちなみに、今回使ったのは、こちらのドライレーズンです。

第17弾!レーズンたっぷりのミニ食パン

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第17弾は、ドライレーズンをプラスして、レーズンたっぷりのミニ食パンを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:パウンドケーキ型・大

●強力粉…200g
●ドライイースト…小1
●グラニュー糖…15g
●ぬるま湯(32度くらい)…130cc
●有塩マーガリン…15g
●ドライレーズン…100g
●塗る用のマーガリン…大1ほど

作り方


1:ボールに強力粉、砂糖、ドライイーストを入れて軽く混ぜます。

今回はマーガリンが有塩タイプなので、塩は入れていません。

2:ぬるま湯を加えて、手にくっつかなくなるまで捏ねましょう。手にくっつくのが嫌なら、ここだけゴムベラを使ってもOKです!

3:室温に戻したマーガリンを挟むようにして包み、台に移して、表面が滑らかになるまで10分ほど捏ねます。

最初油で捏ねにくいですが、捏ねていくうちに滑らかな生地になっていきます。

4:生地を楕円形に伸ばし、軽く押さえて埋め込むようにして、レーズンを加えましょう。今回レーズンが多いので、ちょっとはみ出しました…(-_-;)

5:手前から巻くようにして、生地を棒状に整えます。

一旦棒状にしておくと、レーズンが飛び出ないで、生地を丸くできます。

6:生地を丸めて、閉じ口を下にしたら、ボールに入れて、ラップをかけ、35度のオーブンで30分ほどかけて一次発酵させましょう。オーブンの機能を使えば、オールシーズン同じ温度で調理できるのでおすすめです。

7:生地が1.5倍くらいに膨らんだら、ガス抜きをします。

生地を軽く押さえるようにして、ガス抜きをします。

8:生地を3等分したら、それぞれ楕円形に伸ばして、くるくると巻き、90度回してから、再びくるくると巻き、球状に丸めましょう。折りたたむのを繰り返すと、綺麗に成形できます。

9:丸い生地を3つ作ったら、二次発酵の準備はOK。

10:パウンドケーキ型にオーブンシートを敷き、生地を型に一列に並べます。
11:30度のオーブンで30分温め、二次発酵させましょう。
(このとき、塗る用のマーガリンも温めて溶かしておいてください。)二次発酵が終わると、かなり膨らむので、楽しい瞬間です。
【オーブンの準備】
二次発酵が終わったら、オーブンを190度(時間は15分)に予熱開始します。

12:溶かした塗る用マーガリンを生地の上面にたっぷりと刷毛で塗りましょう。もちろんバターでもいいのですが、今回は有塩マーガリンを塗りました!
【オーブンで焼く】
190度のオーブンで15分焼き、こんがりと焼き色が付けばOK。
パウンドケーキ型で!レーズンたっぷりのミニ食パン
13:すぐに型から外し、粗熱をとったら完成です。

上面にマーガリンを塗ったので、綺麗な焼き色が付きました!

と、こんな感じで作ってみました!

レーズンがたっぷりで、朝食が楽しみに…

総菜パンも良いですが、菓子パンも朝食にぴったりですね。

レーズンがたっぷりなので、ぜひ焼きたてを食べてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました