コロナに負けない体つくりは「生活習慣の改善」がカギ!改める方法を解説!

病気・生活関係

生活習慣を改善できるのは今!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

コロナの影響で、仕事にも影響が出ている昨今。
コロナに負けないためにも、今一度生活習慣を見つめなおすことも大切です。

コロナが流行している今だからこそ、改善できる生活習慣は沢山あります。

自宅で勉強や仕事をするよい機会でもあるので、まずは免疫力を高める意味でも、ちょっと生活習慣を見直してみましょう。

コロナに負けない!治したい生活習慣4選!

コロナが発生している今だからこそ、改善できる生活習慣があります。
私は元々が在宅ワーカーなので、毎日のスケジュール管理はしっかりしています。

朝8時に起きて、メルマガとサイトを更新して、朝食を食べて、10時から仕事開始。
寝る時間は夜の11時から12時。

でも不思議と体が辛くないのは、この生活習慣が定着したからです。

つまり何が言いたいのかと言うと、一度生活習慣を作ってしまえば、すぐに体が慣れるので、今のうちに生活習慣を形作りましょうということです。

もちろん、私の生活習慣が良いということではないです。
いいたいのは、自分なりにスケジュールを立てて、毎日の生活習慣をルーティンワークにしてみませんか?ということです。

自分でスケジュールが作れるようになれれば、それがしっかりと生活習慣として定着します。
もちろん、昼過ぎまで寝て、深夜3時まで起きる。みたいなスケジュールはダメです。(-_-;)

普通に仕事をしている時と同じように、休日を過ごす方が、体も楽ですよーということ。

以下に、朝起きてからの生活習慣を改善する手順をいくつかご紹介します。

生活改善をするならこの手順は外せない?

それでは、以下に生活改善の手順をご紹介します。
まずは、朝起きる時間の改善からやっていきましょう。

①決まった時間に起きる

まず生活改善は、朝起きることから始めます。
毎日決まった時間に起きることで、人間は体内時計も正常に働き、最初は起きるのが辛かったとしても、無理にでも起きることで、それが習慣化します。

もしどうしても朝起きられないと言う人は、カーテンを開けて日光を浴びるだけでもOKです。

朝に起床する時間が決まれば、自ずと睡眠時間も決まった時間になるので、規則正しい毎日が送れるようになります。

②まず服を着替える

中には寝る時に、服を着たままで寝る方もいますが、それだと体の中に熱がこもってしまうので安眠も出来ませんし、服が汚れていたら、シーツや布団にも汚れが移ります。

確かに冬の北海道などは、朝着替えるのがきついのは事実です。
ただ、生活習慣を改めるなら、まずきっちり区別をつける必要があります。

学生が学生服を毎日着替えるように、休日でも寝間着から普段の服に着替えるのは大切です。

家でゆっくりしたい時であっても、寝巻のままだと「着替えるの面倒だし、寝ちゃおう。」なんてことになり、良い生活習慣とは言えません。

休日を寝て過ごすだけでは、非常にもったいないです。

少なくても、近所のコンビニに行けるくらいの服装に着替えて、毎日にメリハリをつけましょう!

③一日の流れを習慣化する

ルーティンワークと言うのは、毎日決まったことを習慣づけるということですが、例えば去年流行語の候補にもなった「五郎丸さんのポーズ」

スポーツ選手は、自分のモチベーションや集中力を上げるために、一連の作業をルーティン化している人が多いです。

ダラダラと休日を過ごすのもたまには良いですが、毎日だと逆に体がだるくなってしまうこともあります。
それよりも、今日は何時から何時まで、この作業をする!

作業をルーティン化すると、毎日やり遂げないことで何だかもやもやしてきます。

「今日は○○をやっていないから、物足りない。」
そう感じられるほどにルーティン化してみましょう。

趣味に没頭するのも良いですし、長い休暇を利用して、仕事に役立つ資格の勉強をするなど。
休日だからこそ、普段できない作業をルーティン化するのがおすすめです。

④ストレス発散方法を見つける


私の両親がそうなのですが、趣味がインドア派でないこともあり、毎日外に行けないからと韓流ドラマを見て過ごしていますが、確かにこれも一種のストレス発散方法ではあります。

ただ、私の両親はテレビを見ながら寝ていることも多く、やることがないから見ているだけという感じで、当然ストレス発散にはなっていません。

まずは、インドアでもできる趣味を見つけることも必要です。

何かの創作に関する作業をするのがおすすめで、作業をしたら当然何かが完成するため、達成感と共にストレス解消にもなります。

普段作らない料理やスイーツを作ってみる、ブログの更新をしてみる、絵を描いてみるなどなど、簡単にできる創作活動はあります。

テレビなどを見て受動的に情報を受け取るよりも、能動的に動いた方がストレス解消にはなります。

今日は家の中にいるから、Youtubeでも見ながら、運動をしてみようか。
これでも大丈夫です。

家の中だからこそできる活動を見つけて、ストレス解消と共に、結果が残せる何かをすることが大切です。

オンラインサービスを上手く使おう!

コロナの影響でオンライン英会話などが人気だそうですが、これも上手な活用方法です。

勉強したり、運動をしたり、仕事をしたり。
これらの作業がルーティン化できれば、段々と楽しくなってきます。

趣味がアウトドア派しかない方は、ぜひインドアの趣味も見つけて、生活習慣を改善してみましょう。
毎日ダラダラと寝て過ごすのは、本当にもったいないです。

休日だからこそできることもあるので、ゴールデンウィーク中も趣味を探して、毎日規則正しい生活を送るように心掛けてください。

もし規則正しい生活を送れれば、それだけでも免疫力がアップし、コロナにかかっても重症化しないで済むかもしれません。

まずは、起きる時間と寝る時間をきっちり決めて、毎日規則正しい生活を送るようにすると、休日中にだるくなることも無くなります!

それでは、長くなりましたが、コロナの時期だからこそできる、生活習慣の改善方法でした。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました