【アサヒ軽金属検証】オールパンゼロクリア×ベイクオフでチェルシーバンズを作成!

オールパンゼロクリア・26cmでチェルシーバンズオールパンゼロクリア
オールパンゼロクリア・26cmでチェルシーバンズ

ベイクオフのチェルシーバンズも焼けるのか?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

母が新聞の広告欄を見て買った「オールパンゼロクリア」ですが、肝心の母が一向に利用しないので、もしオーブンがなくても焼けるならと、今回は以前ベイクオフを参照して作った「チェルシーバンズ」をフライパンで焼いて作ってみました。

我が家はIHの200Vのコンロしかないため、火加減が難しく、少し焦げてしまいましたが、一応の完成となりました。

オーブンで焼く時のふっくら加減は出ないものの、パンとしては成功したと思いますので、今回は、オールパンゼロクリア×ベイクオフということで、チェルシーバンズのレシピなどご紹介してみます。

トレトレ
トレトレ

今回は「オールパンゼロクリア・26cm」を使って、チェルシーバンズを焼いてみました。

オールパンゼロクリア・26cmでチェルシーバンズ

それでは、【実際に作ってみた】シリーズとして、今回は「オールパンゼロクリア・26cm」を使って菓子パンのチェルシーバンズを焼いていこうと思います。

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

<所要時間:1時間以上 / オールパンゼロクリア・26cm>

材料:パン生地

●強力粉…500g
●ドライイースト…7g
●全卵…1個
●上白糖…40g
●有塩マーガリン…25g
●塩…小1/2
●牛乳(32度くらい)…250cc

材料:フィリングとデコ

●有塩マーガリン…50g
●ドライミックスフルーツ…300g
●三温糖…50g
●シナモンパウダー…小2
●アプリコットジャム…大3
●粉砂糖…大1
●オレンジの皮のすりおろし…1/2個分
●水…小1/8弱

作り方

【下準備】
パン生地用とフィリング用のマーガリンは共に30分以上室温に置いて、柔らかくしておきます。
牛乳はレンジで20~30秒加熱し、ぬるま湯程度の温度にしておきましょう。

1:大きめのボールに、強力粉、卵、パン生地用のマーガリン、イースト、上白糖、塩(イーストの反対側に)を入れ、手で卵を切り崩すように混ぜます。

2:ぬるめの牛乳を3回ほどに分けて加え、その都度手でこねましょう。
(多少べたつく程度まででOK。)
3:台の上に生地を取り出し、生地を10分間捏ねて、表面が滑らかになればOK。

4:パン生地をボールに戻し入れ、ラップをして、30度のオーブンで1時間発酵させます。

5:発酵させている間に、オーブンに入る大きさのバットなどにクッキングシートを敷いておきましょう。

6:生地の中央に指で穴をあけてみて、戻らないようなら一次発酵はOK。
7:手の甲でパンチするようにして、ガス抜きをします。

ここ、かなりのストレス解消となります。(笑)

8:生地を強力粉(分量外)を少々振った台の上に取り出し、麺棒で長方形になるように伸ばしましょう。

9:フィリング用のマーガリンを乗せ、手で薄く塗り広げます。

10:三温糖を全体にまぶすようにし、シナモンも全体に振りかけましょう。

11:ドライミックスフルーツを全体に散らし、手で軽く押さえ込むようにします。
(ママパンのドライミックスフルーツを使いました。)

12:ロールケーキの要領で、生地をきつめにクルクルと巻き、ロール状にしたら、閉じ目を下にしてしっかりと接着し、両端は切り落としましょう。

13:生地を8等分にカットします。

オールパンゼロクリアでは、生地が8個しか並べられないので、できれば、8等分にした方が整形もしやすいです。

14:シートを敷いたバットなどの上に生地を並べ入れ、上に膨らみすぎないように、軽く手で押さえましょう。

15:ラップをかけたら、30度のオーブンに60分ほど入れ、二次発酵させます。

16:オールパンゼロクリア(サイズは26cm)に生地を敷き詰め、蓋をして、IHコンロなら最小の1に合わせて焼き始めましょう。
17:途中12分ほど経ったら、一旦火を止め、上蓋の水分を拭き取ります。
18:さらに8~10分ほど同じように最小の火加減で焼きましょう。

糖分が多く焦げ付きやすいため、IHもガスも弱火に設定してください。
ちなみに、我が家のIHでは一番弱くしても、15分以上焼くと「焦げ付きを感知しました」とエラーがでました。
なので、IHの200Vコンロをお使いの方は、10分程度までが1段階目の焼き時間となります。


19:再度蓋についた水分を拭き取り、大きめの皿をかぶせて、フライパンごとひっくり返します。
(取っ手は熱いので、触らないように火傷に注意!)
20:蓋を外して、さらに10分ほどごく弱火で焼きましょう。

上記でもご紹介しましたが、我が家のIH200Vコンロでは、10分以上はエラーが出て止まりました。

21:パンが焼けたら取り出し、アプリコットジャムを温めたものをまんべんなく塗り広げます。

22:容器に粉砂糖とオレンジの皮のすりおろし、水を少量加えて、ぽたぽたと落ちるくらいまで混ぜ、アイシングを作りましょう。
23:ジャムの上から、たっぷりとオレンジアイシングを塗ります。
ベイクオフ参照!フライパンでチェルシーバンズ
24:多少焦げましたが、完成です。

作ってみた感想

と、こんな感じで作ってみました。

最初火加減がわからなくて、最小目盛りの1にしても、15分経つと「焦げ付きを感知しました。」のメッセージと共にフライパンの加熱がストップしてしまい、レシピ通りの時間では焼けませんでした。

IHのコンロには、もしかしたら、オールパンゼロクリアは向いていないかもしれません。

今回も結局長く焼きすぎてしまいましたが、フライパンで生地が焼けるなら、オーブンが壊れても安心ですね。

ちなみに、私事ですが、つい先日我が家のオーブンレンジが壊れてしまい、ケーズデンキで取り寄せしている最中です。

オーブンがなくても、フライパンで焼けるのはだからこそ嬉しいんですが、使い勝手が良いとは言えず、母が使わないこともあり、もしかしたら、売りに出すかもしれません。

ガスのコンロは問題ないみたいですが、もしIH200Vのコンロをお使いの場合は、火加減に注意してみてください。

トレトレ
トレトレ

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました