【100均にプラスレシピ】ラズベリーパウダーで!ちょっとフルーティシフォン

100均にプラスレシピ

粉をちょっと加えるだけでフルーティーに!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

ちょっと古いレシピになりますが、100均ダイソーのスイーツコーナーを回るのが好きで、材料が切れそうになると、○○パウダーみたいなのを良く買っています。

今回は、生地に加えるだけでフルーティな仕上がりになる、ラズベリーパウダーを使い、割と失敗の少ないシフォンケーキにしてみました。

卵黄が入るので、色はピンクになりませんでしたが、味はしっかりとラズベリーなので、今回はシフォンケーキのレシピをご紹介です!

ちなみに、今回使ったのは「ラズベリーパウダー」です。

第28弾!ラズベリーパウダーで!ちょっとフルーティシフォン

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第28弾は、「ラズベリーパウダー」をプラスして、ちょっとフルーティシフォンを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:17cmシフォン型

●卵…4個
●卵黄用砂糖…40g
●卵白用砂糖…40g
●薄力粉…80g
●ラズベリーパウダー…10g
●ベーキングパウダー…小1/2
●牛乳…50㏄
●サラダ油…50cc

作り方


①卵黄と卵白を別々のボールに入れます。
②卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作りましょう。

メレンゲがうまく作れれば、9割は成功です!
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は15分)に予熱を開始します。

③卵黄のボールに砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてましょう。

オレンジが黄色になって、少しとろみがついてくればOKです。

④牛乳を少しずつ加え、その都度よく混ぜます。

一気に加えると綺麗に混ざらないので、少しずつ加えていきましょう。

⑤サラダ油も少しずつ加え、その都度よく混ぜましょう。

こちら一気に加えると分離するので、少しずつ加えてください。

⑥今回は、100均ダイソーのラズベリーパウダーを使いました。

⑦薄力粉とベーキングパウダー、ラズベリーパウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせます。

多少混ぜすぎてもOKなので、粉が残らない程度まで混ぜてください。

⑧卵黄のボールにメレンゲを全量加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜましょう。

まず斜めに切るようにゴムベラを入れて、その後ボールの底を沿わせるようにして、ぐるっと一回りを繰り返します。

⑨生地を流し入れ、型ごととんとん落として空気を軽く抜きます。
⑩縁部分と筒部分に生地をなすりつけるようにして、焼きあがりを助けましょう。

生地をなすりつけるようにすると、焼き上がりのムラも少なくなります。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで15分焼き、さらに170度に下げて25分焼きます。

⑪ケーキが焼けたら、すぐに逆さにして、瓶などに挿し、このまま2時間以上放置します。

生地がしぼむのを防ぐためにも、シフォンケーキは必ず逆さにして、少なくとも2時間は放置するのがポイントです!

⑫ケーキの中央は竹串を使い、側面は細めのパレットナイフなどで型からケーキを外しましょう。
(小刻みに、垂直に上下に動かして、型を一周する)
⑬底は、水平にナイフを入れます。

シフォンナイフがあると簡単ですが、私は小さめのパレットナイフを使っています。
ラズベリーパウダーで!ちょっとフルーティシフォン
⑭切り分けて、完成です。

と、こんな感じで作ってみました。

シフォンケーキは、スイーツの中でも割と簡単に焼けるケーキなんですが、理由はベーキングパウダーで膨らませるからです。

混ぜすぎの失敗もありますが、慣れてくると簡単に作れるようになるので、ぜひ試してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

ちなみに、100均がお近くにない方は、楽天でも売ってますので、こちらも参考までに。

100均よりもだいぶ高くなっちゃいますが…。
本当に参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました