【100均にプラスレシピ】ブラウニー風チョコパウンドケーキ

ジャムをサンド!ブラウニー風チョコパウンドケーキ100均にプラスレシピ

100均のチョコは刻まなくていいから楽!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

100均のダイソーもお店の規模によって扱う商品が違いますが、ちょっと遠くの100均ダイソーでは、バレンタインでなくても、刻まなくていい「くちどけ チョコ」シリーズがあるのは便利ですね。

今回は、バレンタインにもおすすめのチョコレートパウンドケーキを焼いてみたのでご紹介します!

いつもはブラックチョコを使いますが、今回はセミスイートタイプを使ってみました。

パウンドケーキは基本混ぜて焼くだけと手軽なので、ぜひおやつ時間を素敵に演出してみてください。

ちなみに、今回使ったのは「くちどけ セミスイートチョコ」です。

第26弾!ジャムをサンド!ブラウニー風チョコパウンドケーキ

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第26弾は、「くちどけ セミスイートチョコ」をプラスして、ブラウニー風チョコパウンドケーキを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:パウンドケーキ型・大

●無塩マーガリン…150g
●グラニュー糖…100g
●卵(Mサイズ)…3個
●薄力粉…120g
●ココアパウダー…小2
●ベーキングパウダー…小1/2
●セミスイートチョコ…100g
●アプリコットジャム…100g

作り方


1:くちどけ セミスイートチョコをボールに入れておきます。
(今回は100均のチョコを使いましたが、板チョコなら細かく均一に刻んでボールに入れてください。)

2:マーガリンを小鍋に入れ、弱火で温めて、完全に溶かしましょう。

弱火でないと焦げる可能性もありますし、すぐに冷めないのでチョコが溶けづらくなります。

3:溶けたマーガリンをチョコのボールに素早く加え、手早く混ぜて溶かします。

ここで素早くしないと、チョコが溶け残るので、もし溶け残ってしまったら、耐熱ボールごとレンジで10秒ほど加熱して、まずしっかりとチョコを溶かすようにしてください。

4:チョコが温かいうちに、グラニュー糖を加え、ザラザラ感がなくなればOK。

チョコが冷めてしまうと、砂糖が溶けづらくなるので、ここもスピード勝負です!
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は40~45分)に予熱を開始します。

5:チョコのボールに卵を1個ずつ割り入れ、その都度よく混ぜましょう。

一気に加えると分離してしまうので、1個ずつ入れて混ぜます。

6:薄力粉とココアパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで練らないようにさっくりと混ぜます。

ベーキングパウダーが入ってるので、少々混ぜすぎても大丈夫です。
むしろ混ざり方が足りないと、焼いた時にムラになるので注意してください。
7:パウンドケーキ型にオーブンシートを敷き、生地をゴムベラですくい入れたら、平らにならしましょう。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで40~45分焼きます。

8:焼けたらすぐに型から外し、室温で粗熱をとります。
9:ケーキが冷めたら、横半分にカットし、間にジャムを挟んで、重ねて密着させましょう。

ジャムが緩いようなら、一旦鍋で煮詰めると、ケーキもキレイにくっつきます。

10:ラップでしっかりと包み、冷蔵庫で一晩寝かせます。

パウンドケーキは焼き立てよりも、冷蔵庫で寝かせた方が美味しくなります!
ジャムをサンド!ブラウニー風チョコパウンドケーキ
11:切りわけて、完成です。

と、こんな感じで作ってみました。

パウンドケーキは、シンプルなケーキですが、チョコを使うとちょっと刻むのが大変ということもあります。

そんなときには、100均のくちどけシリーズが便利で、製菓用のチョコが100g100円というのはすごいことです。

基本的には混ぜて焼くだけのケーキなので、おやつ用に作っておくとすぐに食べられますね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました