【100均にプラスレシピ】レーズンたっぷりベーグル

100均にプラスレシピ

手ごねの生地で作る本格派?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

100均のドライレーズンが安いので、最近よく使うのですが、たまに菓子パンも食べたいなと思って、生地から手ごねでベーグルを作ってみました。

割と簡単にできて美味しいと思いますので、今回ご紹介です!

ちょっとレーズン入れ過ぎた感はありますが、美味しいと思うので、ぜひ作ってみてください。

ということで、今回はダイソーのドライレーズンを使って、ベーグルを作っていきます。

ちなみに、今回使ったのは、こちらのドライレーズンです。

第9弾!レーズンたっぷりベーグル

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第9弾は、ドライレーズンをプラスして、もっちもち?レーズンたっぷりベーグルを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:4個分

●強力粉…200g
●米粉…100g
●砂糖…大1
●塩…小1/4弱
●ドライイースト…小1
●お湯(30~32度)…180cc
●ドライレーズン…100g

作り方


①ボールに強力粉、米粉、砂糖、塩、ドライイースト(塩から離して)を入れ、手でさっと混ぜ合わせます。

ドライイーストと塩が触れてしまうと、ふくらみが悪くなるので、離してから混ぜ合わせましょう!

②お湯をボールに注ぎ入れ、全体がまとまるまでしっかりと手で混ぜ合わせましょう。

お湯が熱すぎると失敗するので、30~32度のぬるま湯を使います!


③全体がなじんだら、表面が滑らかになるまで、10分ほどひたすら捏ねます。

ここが一番手間がかかりますが、私はグーグルさんにタイマーをお願いして、ひたすら捏ねてみました。

④生地を平らに広げたら、レーズンを乗せ、周りの生地を引っ張るようにして包み、全体になじむまでまた良く捏ねましょう。

今回レーズン多めなので、捏ね方が足りないと、レーズンがはみ出る恐れありです!


⑤生地を4等分にしたら、一つ一つ細長く伸ばし、端をぐるりと丸め、ドーナツ型に成形します。

閉じ終わりは指でつまんで、しっかりと閉じてみてください。

⑥クッキングシートを天板に敷き、ラップをかけて、40度のオーブンで30分ほど二次発酵させましょう。
(倍くらいに膨らみます。)

暑い時期なら、室温でも発酵すると思います!

【オーブンの準備】
オーブンを200度(時間は13~14分)に予熱開始します。

⑦鍋にたっぷりのお湯(1リットルくらい)を沸かし、ベーグルの両面を30秒ずつゆでて取り出しましょう。

さっとゆでれば、OKです!


⑧軽く水気を切ったベーグルを再び天板に乗せます。

膨らむ可能性があるので、少し生地同士を離すようにしてください。
【オーブンで焼く】
200度のオーブンで13~14分焼きましょう。
もっちもち?レーズンたっぷりベーグル
⑨粗熱が取れたら、完成です。

焼きたてが美味しいですが、冷めても、また味があります。

と、こんな感じで作ってみました!

ベーグルにたっぷりのレーズンを入れると、すごく美味しくて、2個目に手が伸びそうでした。

ちょっと今回ふくらみが若干悪くなりましたが、美味しいと家族にも好評でした。

一時期、100均ダイソーで品薄にもなったドライレーズンですが、100均だと105gくらい入ってるので、とってもお得です。

どっしりと焼きあがるので、1個食べるだけでもかなり満足感がありますよー。

ちょっと時間はかかりますが、ぜひ手作りのベーグルで、レーズンもたっぷりといれて楽しんでみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました