【ローソン検証】ラムネホイップあんぱんは懐かしい駄菓子の味…再現度めっちゃ高い!

実体験レビュー

正しくラムネ味のあんぱんだった…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

昨日ローソンを訪れたら、発売したばかりのラムネホイップあんパンが置いてあり、これは買うべきでしょ!と買ってみたら、正しくラムネ味のアンパンでした。

ローソンはとんがった味の菓子パンが多いですが、今回のは正直、やられた…と思いました。

ただね…ちょっと不満に思える点もあったので、そちらも含めて、今回はレビューとしてご紹介します!

ラムネホイップあんパンとは

まずは、いつものように外観写真から。

ちょっと写真の映りが悪いですが、ラムネホイップあんぱんは、ローソンで新発売された菓子パンです。

冷やしてもおいしいとありましたが、その意味が食べてみるとよくわかります。

価格は、税込149円なので、割とお求めやすい価格帯ですね。

イラストはイメージですとあり、ラムネ風味の生地で、ラムネパウダー入りのホイップクリームとラムネ風味あんを包み込んだ味とのこと。

ラムネ味をどこまで再現しているのかが一番気になる所ですが、その前に原材料やカロリーなどもみていきます!

気になる原材料とカロリー

まず、原材料ですが、菓子パンと言うことで、これまたいろいろ入ってるみたいです。

文字でもご紹介しますと…

原材料名:ラムネ風味あん(国内製造)、小麦粉、ミルク風味クリーム(乳糖を主原料とする食品)、ショートニング、砂糖混合異性化液糖、パン酵母、ラムネ風味パウダー、食塩、乳糖を主原料とする食品、ぶどう糖、粉末卵、ソルビトール、トレハロース、Ph調整剤、酸味料、乳化剤、香料、重曹、セルロース、調味料…などとありました。

真っ先にラムネ風味あんがありますが、どんな感じになるのか、ちょっと原材料からは想像がつきません。

次に、気になるカロリーですが…

1個当たり:277Kcalとあり、さすがにあんパンと言っても菓子パンですね。

小さ目のカップヌードルくらいのカロリーは優にありました。

炭水化物と糖質の量が多いのには、ちょっと要注意です。

それでは食べてみましょう!

では、パッケージを開けて、ご尊顔を拝見します。

やや小さめのアンパンですが、ラムネ味だからか、水色なのが夏らしくて素敵ですね。

中を見るために割ってみると…

ちょい待って!中の餡子はともかく、クリームの量が少なっ!

ちょっとこれにはがっかりですね…( ;∀;)

でも、食べてみると、ふわりとラムネ味と言うかサイダー味が主張していて、あんぱんを食べている感覚ではなく…

駄菓子のサイダーボトルがこんな味だよね。という感じで、めっちゃ再現度が高い!

確かにクリームの量にはがっかりしましたが、これだけラムネ味を再現できるのはすごい!

ラムネ風味のあんがすごく美味しくて、冷やして食べても美味しいとの文字は、このあんをより美味しく食べるだけでなく、ラムネの味を再現しているからだったのかもしれません。

ただ、イラストはイメージですと書いてある通り、クリームの量はちょっと違うでしょ。と思ったのも事実。

美味しかったのは間違いないんですが、これって商品によってクリームの量にバラツキがあるのかもしれません。

全体的には美味しく、子供時代を思い出して、少し懐かしくなりました。

ラムネホイップあんぱんは駄菓子に似ていた…

それでは、ローソンから新発売の「ラムネホイップあんぱん」について実食レビューをご紹介してみました。

私は四十代ですが、こちらのあんぱんは小さい子供の頃に飲んだラムネを彷彿とさせ、ちょっとタイムスリップしたような感覚です。

もちろん、小さい子供さんにもぴったりなので、大人は懐かしく、子供は美味しく楽しめる菓子パンだと思います。

ローソンに行ったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました