【ペヤング検証】獄激辛担々やきそばはシリーズでは一番おいしかった…一口目でむせること必至!実食レビュー

実体験レビュー

獄激辛担々やきそばも無事ゲット!お味は…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

昨日2021年5月17日から販売開始となった「獄激辛担々やきそば」ですが、今日無事ゲットできました。
獄激辛シリーズは、今までも食べてきましたが、新味が出るとなれば試さずにはいられない…!

ということで、今回食べてみたので、実食レビューをご紹介します!^^

お馴染みの獄激辛シリーズ!担々麺の味やいかに?!

まずは、いつものように外観写真から。

今回は担々麺風ということで、中華風のパッケージ。
でもやっぱり気になるのは、獄激辛シリーズのこの文言。

「泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。」の文字は何度お目にかかったことか。

確かに、獄激辛シリーズは辛みがすごいので、注意書きが必要です!
そこには…ペヤングさんの愛を感じますね。^^

原材料とカロリーを確認!

では、食べる前に原材料を見てみましょう。

原材料名:油揚げめん、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料、添付調味料(ごま、糖類、食塩、みそ、動物油脂、しょうゆ、ポークエキス、香辛料、香味油)、かやく(豚、鶏味付きひき肉、ニラ)/調味料、香辛料抽出物、酒精、粉末セルロース、カラメル色素…などが入ってました。

あれ?香辛料の出る頻度高くない?
やっぱり、この担々麺も激辛なのでしょうか?

次に気になるカロリーですが…

579Kcalとありました。
一人で食べるつもりで買いましたが、どう考えてもカロリーオーバー。
でも、食べちゃうんだな、これが。

ちょうど母が外出の時を見計らって、ゆっくり堪能しようじゃないですか。
というのも、普段辛いのを食べると「体に悪いからやめなー。」と口出しをしてくる人がいない方がゆっくりと思う存分味わえる。

実際に作ってみたよ!

さて、中身を開けてみますと。

かやくと、獄激辛担々ソースが入ってました。
袋の色からしておどろおどろしい…
それでは、かやくを入れてお湯を注ぎます。

hdr

かやくの量が心なし少ないですが、日清と比べれば…ですね。

さて、蓋をして、一応ソースも温める準備OK。
蓋の上に乗せるだけですけども。

さて、またグーグルさんにお願いしましょう。

オッケー!グーグル!タイマー3分!
この間に、読みかけのLINE漫画を読んで待ちます。

1冊読み終わったところで、タイマーが鳴り響き…
それではお湯捨てタイム。

蓋を開けて、ソースをかけます。

なんじゃこりゃー!とろみがついたソースがまた辛そう…( ;∀;)

では、混ぜ混ぜしていただきましょう。

混ぜたら、かやくが下に沈んでしまいました。
うん、いつも通りだね。

で、食べてみたら、一口目はやっぱりむせました。
二口目からは平気なんですが、一口目がつらいですね。

ただ、ほかの獄激辛シリーズに比べると、味は断然おいしい。
他のカレーとかシンプルな奴は辛さだけが際立ってましたが、こちらは辛いには辛いですが、なんというかうまみも感じました。

食べ進めていると、底にたまっているかやくちゃん。

食べ進めること、1分半。
早く食べないと段々つらくなる辛さなので、早めに食べるのが吉!
私はペヤングでそう学びました。

で…食べきりました。
完食!ご馳走様!

非常に辛かったですが、うま味もあったのでおいしかったです。
今までの獄激辛シリーズの中では、味もしっかりとしてました。

ちなみに、前回食べたペヤングのハーフ&ハーフの実食レビューはこちらから。

>>>【ペヤング検証】獄激辛のラーメンをなぜ揃えようと思った?辛さが半端ないHalf&Halfの実食レビュー

【ペヤング検証】獄激辛のラーメンをなぜ揃えようと思った?辛さが半端ないHalf&Halfの実食レビュー
獄激辛を揃えたら美味しいわけがない! こんにちは。トレトレです。 楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。 先日誕生日を迎えまして、私のお祝いにと弟が買ってくれたのが、ペヤングの獄激辛HALF&HALF!...
ちなみに、私の場合ファミマで手に入りましたので、探すならファミマを探してみてください。
値段も200円ぐらいと手ごろ?な値段でした。

こちらで3個まとめて買えるのでぜひどうぞ。^^

また食べ終わった後は、数分口の中がヒリヒリすると思うので、早くヒリヒリをなくしたいなら、ホットのブラックコーヒーがおすすめです。

たまに食べると満足できる獄激辛シリーズの担々麺でしたが、今までのよりもおいしかったので、気になる方はぜひ食べ比べてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました