【サッポロ一番検証】レッドキングのレッドホット味は…辛くないけどしょっぱい…!

レッドキングのレッドホット味実体験レビュー

辛いと言うよりしょっぱい!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日は、昨日に引き続き、サッポロ一番の塩焼きそばをご紹介しようと思います。

今回は、ソース焼きそばではなく、塩焼きそばで、ブラックキングではなくレッドキングバージョンです。

レッドキングというくらいだから、さぞや辛いのだろう。と思って食べてみたら、意外な事実が発覚しました。

ということで、今回はサッポロ一番の塩焼きそば「レッドキングのレッドホット味」についてレビューをご紹介しようと思います!

塩焼きそば「レッドキングのレッドホット味」とは

まずは、いつものように外観写真から。

こちらも前回のブラックキングと同じで、熱湯で2分とありました。

ちなみに、ブラックキングのレビューもありますので、気になる方は、こちらもチェックしてみてください。

【サッポロ一番検証】ブラックキングのブラックスパイシーは黒胡椒が半端ない!
ブラックペパーの先制攻撃がヒット! こんにちは。トレトレです。 楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。 今日は先日買っておいた「サッポロ一番のソース焼きそば」があったので、ちょうどお昼の用意が面倒だった...

レッドキングはレッドチリ=唐辛子を使ってるっぽいので、こちら気になる原材料とカロリーも調べてみました。

気になる原材料とカロリー

原材料名:油揚げめん、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキン調味料、ソース(植物油脂、食塩、豚脂、香辛料、糖類、ごま、デキストリン、香味野菜粉末、味付豚肉、チキン調味料、ポーク調味料、鶏肉野菜調理品、酵母エキス)、かやく(キャベツ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい…などとありました。

なんてこったい!またかやくが2種類ですと~!

スープとかにこだわり過ぎたのかしらん?予算オーバー?みたいな疑問符が飛び交います。

カロリーも、1食(101g)当たり:523Kcalと強気の設定。
食塩相当量が割と高く、3.2g。

どうやら、ある意味ブラックキングよりもヘビーなのかも…

それでは食べてみましょう!

パッケージを開けると、粉末ソースと調味油、ふりかけが出てきました。

塩焼きそばということで、粉末ソースなんですねー。

まずは、お湯を入れてみないことには始まらない。

そして、グーグルさんにお願いして、タイマーを2分にセット。

ちょっと時間があったので、家族のお昼を調理しながら、お食事時を待ちます。

2分で出来るのは、なかなかに時間短縮が出来て良いですね!

早速、粉末ソースと調味油をかけてみます。

調味油が良い感じに赤いですね。
どれくらいの辛さになるのか、ちょっと楽しみです。

全体が良く混ざったところで、ふりかけをかけると、赤いのが目立ちますねー。

これも辛いのかな?楽しみ♪

で、食べてみると…

全然、全く、ちっとも…辛くない!

というよりは、むしろしょっぱい!
出川さんばりに「どうなってんだ!スタッフ!」と叫びたくなりましたね。

だって、辛さがないのに、ご飯が欲しくなるほどに塩からかったんですよ。

これは裏切られた!と感じましたね。

レッドキングのかけらも感じない…
ブラックキングの方は良い感じにスパイシーだったのに…

でもお残しはいかん。ということで食べきりました。

最後にご飯を食べてしまったのは仕方のないこと…

塩からさがなければ美味しかったんだけどなぁ。

そうか!唐辛子で辛いのではなく、塩+辛だったのかも!とちょっと納得できそうな味でした。

楽天さんでも売られてますが、個人的にはレッドキングではなくブラックキングを推したいです。

濃い目の味付けが好きな方、もしくはご飯のお供にするなら、ぴったりの塩辛さだと思いますので、気になった方は試してみてくださいね。

レッドホットの赤さに騙された!

それでは、サッポロ一番の塩焼きそば「レッドキングのレッドホット味」についての実食レビューでした。

個人的には先日食べたブラックキングの方が好みでしたが、味わいには大きな差があるので、まず塩からいのは覚悟してみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました