【楽天検証】Kocokara キッチンスケールにしたら…ベーキングパウダーがめっちゃ簡単に計れた!

その他商品

長く使っていたデジタルスケールを手放して…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日は長年愛用していた貝印のデジタルスケールに別れを告げました。

と言うのも、性能がよい計りではあったんですが、電池の部分の蓋を失くしてしまい、電源が入らないことが何度もあり、また食材が軽すぎると反応が悪く、重さのバラツキもあったからです。

そこで、今回楽天で人気の安いデジタルスケールを買ってみることにしました。

早速使ってみたら、液晶のバックパネルが何とも良い感じで、買ってよかったと思いました。

ということで、今回は「Kocokara キッチンスケール」のレビューをご紹介しますね!

Kocokara キッチンスケールとは

まずはいつものように外観写真から。

最大で3㎏まで計れて、最小計量が1g。
スタッフの方の手紙までついていました。

箱から出すと、思っていたよりもずっとコンパクトでしたね。

デジタルスケールの説明書きを見ると。

●簡単操作!シンプル設計
●オートパワーオフ機能
●便利な「0」表示
●壁掛けフック付き
●ハッキリ見やすいデジタル表示

などとあり、とくにオートパワーオフ機能は使いようによっては、かなり便利ですね。

ただ、これが私にはちょっと欠点に思えてきました。
と言うのも、食材を後で思い出して準備している間に、電源が切れてしまうからです。

今度からは、先に食材を全部用意してから、計量に臨まないとダメですね。

古いデジタルスケールと比較

以前使っていた貝印のデジタルスケールとも比較してみます。

前のは2kgまで計れるタイプで、使いやすかったんですが、もう20年使っているせいか、何となく使いづらくなり。

決定打は電池が入ってる裏蓋が無くなったこと。

これのせいで、電池が浮いてしまい、たまに電源が切れたりして、それがストレスだったのもあります。

古いスケールと大きさを比較してみると、新しいKocokara キッチンスケールの方が2回りほど小さくてコンパクトな感じ。

送料無料で1000円とあったので、電池は別売りかなと思ったら、ちゃんと付いてました。

流石に楽天でランキング1位に輝くだけはありますね!

ただ電池の入れる方向がわからなかったのは、1つ欠点でした。

どうやって入れたらいいのか、説明書にはなかったので…(-_-;)

さて、蓋をしたら、早速軽いものを計ってみましょう!

ベーキングパウダーを計ってみた

バックパネル液晶なので、暗がりでも非常に見やすいのは◎ですね!

まず、お皿を乗せてから、ボタンを押して、0表示にして、少しタイムラグがあるので、完全に0表示になってから、ベーキングパウダーを計ってみた所…

古いデジタルスケールでは、0gから動かない…

ところが、新しいKocokara キッチンスケールでは、ちゃんと2gと表示されました。

割と表示されるまでが早かったので、今後はパン作りとかも楽になりますねー。

以前スコーンを作った時、ベーキングパウダーの20gがカウントされずに困ったので、新しいスケールを買って大正解でした。

ちなみに、2分で自動でスイッチが切れるのですが、すぐに切りたい場合はボタン長押しでOKです。

本当にシンプルな作りなので、高齢者の方なども使いやすいと思います。

今回は楽天のポイントが貯まっていたので、990円引きの10円+送料無料で手に入れました。

もし、デジタルスケールが故障したなどの場合は、1000円送料無料のこちらの商品を試してみるのも良いと思います。

私は、こちらで買いました!

Kocokara キッチンスケール

スケールが良いとストレスも減る!

それでは、今回は楽天で購入した「Kocokara キッチンスケール」の実体験レビューでした。

長年愛用していたデジタルスケールとの別れは辛かったですが、20年は頑張ってくれたので、今回は新しいスケールでまた長く使っていきたいと思います。

とりあえず、明日は新しいスケールでお菓子が作りたいですね。

それでは、記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました