【100均にプラスレシピ】しっとり濃厚!チョコレートのシフォンケーキ

しっとり濃厚!チョコレートのシフォンケーキ100均にプラスレシピ

100均のチョコは意外と便利

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

最近は、100均のダイソーに行くと、ついついチョコレートを買ってしまいます。

やはり安いのが一番の理由ですが、くちどけタイプだと刻む手間がいらないのが便利なんですよね。

チョコレートのスイーツはたくさんありますが、一番失敗が少ないと思えるのがシフォンケーキなので、今回はシンプルなチョコレートシフォンを作ってみました。

シフォンケーキの型があれば、割と失敗も少なく作れるので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、今回使ったのは「くちどけ ブラックチョコ」です。

第25弾!しっとり濃厚!チョコレートのシフォンケーキ

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第25弾は、「くちどけ ブラックチョコ」をプラスして、チョコレートのシフォンケーキを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:17cmシフォンケーキ型

●ブラックチョコ…100g
●卵黄…4個
●卵白…5個
●卵黄用砂糖…20g
●卵白用砂糖…30g
●牛乳…60cc
●サラダ油…20g
●薄力粉…50g
●ベーキングパウダー…小1/2

作り方


1:小鍋に牛乳を沸騰寸前まで温めます。

もし温めすぎた場合は、火を止めて少し待ってください。

2:チョコを牛乳に加え、混ぜながら溶かしましょう。
(今回は刻まなくていい、100均のくちどけブラックチョコを使いました。)

溶かすときには、火を止めてから、混ぜるようにしてください。
温度が熱すぎても、チョコがキレイに溶けません。

3:チョコがしっかりと溶けたら、サラダ油を加えてよく混ぜ、そのまま室温で冷ましておきます。

サラダ油を加えると、冷めてもチョコが固まらず処理しやすくなります。

4:卵黄と卵白を別々のボールに入れます。
5:卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作りましょう。

メレンゲがカギとなるので、ここはしっかりと泡立てましょう。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は30分)に予熱を開始します。

6:卵黄のボールに砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてましょう。

7:卵黄のボールに、溶かしたチョコを少しずつ加えながら、しっかりと混ぜ合わせます。

チョコを一気に加えると、綺麗に混ざらないので少しずつ加えていきます。

8:薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせましょう。

粉が残っていると混ぜにくいですし、しっかりと膨らみません。

9:卵黄のボールにメレンゲを1/4量加え、良く混ぜあわせます。

10:卵黄のボールに残りのメレンゲを全量加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜましょう。

斜めに切り刻むようにして、練らないで混ぜるのがポイントです。

11:生地を型に流し入れ、縁部分と筒部分に生地をなすりつけるようにして、焼きあがりを助けます。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで30分焼きましょう。

12:ケーキが焼けたら、すぐに逆さにして、瓶などに挿し、このまま2時間以上放置します。

13:ケーキの中央は竹串を使い、側面は細めのパレットナイフなどで型からケーキを外します。
(小刻みに、垂直に上下に動かして、型を一周する)
14:底は、水平にナイフを入れましょう。

シフォンナイフがあると簡単に外せますが、私は小さめのパレットナイフを良く利用します。
しっとり濃厚!チョコレートのシフォンケーキ
15:皿にひっくり返して乗せたら、完成です。

と、こんな感じで作ってみました。

デコレーションはなしですが、コーヒーや紅茶などと一緒に食べると、チョコのしっとり感を感じられるのでおすすめです。

100均のチョコは、板チョコなどもありますが、もし「くちどけ」タイプが売られていたら、そちらを利用すると失敗も少なく作れます。

ぜひ、シフォンケーキ型を準備して、ちょっと本格的なシフォンケーキを作ってみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました