【100均にプラスレシピ】チョコとレーズンたっぷりのしっとりマフィン

チョコとレーズンたっぷりのしっとりマフィン100均にプラスレシピ

牛乳の代わりに生クリームで!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日、冷蔵庫に生クリームの使いかけが残っていたので、牛乳代わりに使い、シンプルなチョコとレーズンのマフィンにしてみました。

100均ダイソーのレーズンを半量使い、ちょっとたっぷり目に散らしてあります。

ほぼ混ぜて焼くだけでOKです。
マフィンカップは今回100均ではなく、昔に買ったクリスマスのカップを使ってみました。

ぜひ、レーズンをタップリ散らして、シンプルなマフィンを楽しんでみてください。

今回は、シリーズ第5弾ということで、100均ダイソーのドライレーズンを利用したマフィンのご紹介をします!

ちなみに、今回使ったのは、こちらのドライレーズンです。

第5弾!しっとりマフィン

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第5弾は、ドライレーズンをプラスして、簡単なマフィンを焼いていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:6個分

●ブラックチョコ…80g
●無塩マーガリン…60g
●グラニュー糖…60g
●卵…1個
●生クリーム…60cc
●薄力粉…100g
●ベーキングパウダー…小1
●ココアパウダー…15g
●ドライレーズン…60g

作り方


1:耐熱ボールにマーガリンを入れ、レンジで20秒ほど加熱し、マヨネーズ状まで柔らかくします。
2:砂糖も加えて、白っぽくなり、ザラザラ感がなくなるまでしっかりと混ぜましょう。

マーガリンが柔らかすぎると、白くなるまで時間がかかるので、マヨネーズよりも柔らかくならないようにレンチンしてください。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は20分)に予熱を開始します。

3:ボールに卵を割り入れ、全体になじむまでよく混ぜましょう。

卵は室温に戻しておかないと分離しますので、もし不安なら卵を溶いて、2~3回に分けて加えるとぼそぼそになる分離も防げます。

4:薄力粉、ベーキングパウダー、ココアパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくりと練らないように混ぜます。

多少混ぜすぎても大丈夫です!


5:生クリーム(なければ牛乳)を2回に分けて加え、その都度練らないように混ぜましょう。

生クリームを使ってますが、牛乳も同じように2回に分けて加えてみてください。

6:細かく均一に刻んだチョコもボールに加え、全体にチョコが散るようにしながら、さっと混ぜ合わせます。

綺麗に混ざる必要はないので、全体にチョコが散ればOKです。


7:紙製のマフィンカップに等分に生地をすくい入れ、表面を軽く平らにならしてから、レーズンを軽く押して埋め込むようにして散らしましょう。

レーズンたっぷり目に使ってみました!

【オーブンで焼く】
180度のオーブンで20分焼きます。
チョコとレーズンたっぷりのしっとりマフィン
8:カップに入れたまま粗熱を取れば、完成です。

焼きたては生地が柔らかく崩れる恐れがあるので、冷ましてからカップから外すようにしてくださいね。

と、こんな感じで作ってみました!

ドライレーズンは、100均ダイソーでは105gが108円と安いので、今回も利用してみました。

マフィンは冷蔵庫などに置いてしっとりさせるよりも、焼きたてから粗熱が取れた時が一番美味しいと思います。

レーズンの量はお好みで加減できるので、ぜひ、お好きな量散らしてみてください。

ちなみに、チョコも100均で探すとあるので、値段を安くあげたいなら、メインの食材を100均で揃えるのもありです。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました