【シャトレーゼ検証】DESSERT モナカ 瀬戸内レモンタルトは絶対に買うべき!すでにアイスの領域を超えている…?

実体験レビュー

もはやケーキのスペック…!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先月の下旬からだったと思いますが、今シャトレーゼの瀬戸内レモンタルトのモナカにはまってます。

元々がシャトレーゼのアイスは週一で補充しているんですが、デザートモナカシリーズのスペックの高いこと。

確かに、安いアイスとは言えないかもですが、ほぼアイスケーキのレベルなので、多少高くても、また今回レモンフェア中でしか食べられないなら、ぜひとも買ってみるべき!とおすすめします。

今回は、シャトレーゼの「DESSERT モナカ 瀬戸内レモンタルト」について、実食レビューをご紹介します。

DESSERT モナカ 瀬戸内レモンタルトとは?

まずは、いつものように外観写真から。

パッケージもまたおしゃれなんですが、1個151円(税込)と、シャトレーゼのアイスの中では高い方です。

6月16日までのレモンフェアの期間限定商品なので、ぜひまだ食べてない方は買ってみてください。


構造ももはやケーキレベルで、クリームチーズアイスとなっていて、モナカの中にはアクセントのナッツ(ローストアーモンド入り)とレモンカスタードのほのかな酸味が何とも美味しい!

甘いのは甘いですが、さっぱりとした酸味が加わるので、それがクリームチーズのレアチーズケーキのような美味しさを醸し出しています!

気になる原材料とカロリー

「DESSERT モナカ 瀬戸内レモンタルト」の気になる原材料も見ていきましょう。

原材料名:チョコレートコーチング(国内製造)、砂糖、レモンピールソース、乳製品、モナカ、植物油脂、水あめ、クッキークランチ、アーモンド、卵黄、レモン果汁、食塩、でん粉、寒天、こんにゃく粉/乳化剤、酸味料、安定剤…などとあります。

次に気になるカロリーですが。

1個当たり、244Kcal。

こちらもケーキ並みのカロリーで、モナカアイスと侮るなかれ。
食べ応えがあって、アイスケーキを食べているかのような感覚になります。

それでは食べてみましょう!


モナカを割ってみると、中には白いバニラアイスとクリームチーズのアイスとで二層になってるんですね。


中身を見てみると、断層がキレイに分かれていて、レモンピールソースも見えますね。

これを一気にかぶりつくと、レモンタルトの味が手軽に楽しめるわけです。

割とボリュームもあるモナカなんですが、さっぱりとしたレモンソースのお陰で全然甘さもくどくなくて、許されるなら何個もいけそうな感じです。

今までのデザートモナカも美味しかったですが、今回のレモンフェアはこちらがピカ一かなと思います。

元々がレモン好きなので、レモンのスイーツには目がないんですが、それを踏まえても、このモナカはすでにアイスの域を超えて、ケーキと化しているんですね。

繰り返しますが、レモンフェアは6月16日までだったはずなので、もしお近くにシャトレーゼがある方は、絶対に買うべき!とおすすめします。

モナカアイスもここまで進化したのか…と驚かれるかもしれません。

もちろん、レモンタルトのモナカアイス以外も、デザートモナカシリーズはケーキのような味わいなのですが、レモン味は外さない味だと思います。

ぜひ、期間中に買ってみて、レモンの酸味とモナカの組み合わせを楽しんでみてくださいね。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました