【100均にプラスレシピ】レーズンたっぷり!さくさくフルーツクッキー

100均にプラスレシピ

ちょっとだけオールレーズン風?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日大きい方のダイソーに行ったら、無事レーズンが再入荷してたので、早速ドライレーズンタップリのサクサククッキーを作ってみました。

オールレーズン並みにレーズンが入りますが、ソフトクッキーと言うよりはザクザク食感です。

レーズンが好きな母が大喜びしたクッキーで、生地を寝かせる必要も型抜きの手間もいらないのが便利ですよー。

今回は、シリーズ第4弾ということで、100均ダイソーのドライレーズンを利用したクッキーのご紹介をします!

ちなみに、今回使ったのは、こちらのドライレーズンです。

第4弾!さくさくフルーツクッキー

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第4弾は、ドライレーズンをプラスして、簡単なクッキーを焼いていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:16枚分

●有塩マーガリン…30g
●グラニュー糖…30g
●薄力粉…100g
●ベーキングパウダー…小1/4
●卵…1個
●シナモンパウダー…小1/2
●アーモンドパウダー…20g
●ドライレーズン…100g
●水…50cc
●ラム酒…大1
●くるみ…20g

作り方

【下準備】
レーズンと水を小鍋に入れて火にかけて混ぜ、水分があらかた飛んだら、ラム酒も加え、水分がほぼなくなったら取り出して、冷ましておきます。
卵は半量ずつに分けましょう。

①レーズンを容器に入れて冷ましている間に、くるみは粗く刻んでおきます。
②耐熱ボールにマーガリンを入れ、レンジで30秒ほど加熱して、しっかりと溶かせば準備は完了。

レーズンの水分を飛ばしつつ、ラム酒を含ませると味が深くなります。
下準備の準備をしっかりと済ませて、スムーズに作業に移れるようにしてみてください。

③マーガリンの粗熱が取れてから、砂糖と卵1/2個(30~32g)を加えてしっかりと混ぜ、泡立て器で持ち上げるととろーっと落ちるまで混ぜます。

割と早くとろーッとしてくるので、持ち上げた時に途切れずとろーッと流れるくらいまで混ぜてくださいね。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は12~15分)に予熱を開始しましょう。

④ボールに、薄力粉、ベーキングパウダー、シナモン、アーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで練らないようにさっくりと混ぜます。

クッキー生地なので、できるだけ練らないように作った方が、後でサクサクになりやすいです!


⑤レーズンとくるみもボールに加え、さっくりと混ぜながら、ゴムベラで軽く押すようにして、生地をまとめましょう。

ゴムベラで軽く押さえるようにすると、レーズンが浮いてこなくなります。


⑥台にラップを敷いて生地を乗せ、さらに上にラップを敷いて、麺棒で7mm厚さ×20cmくらいの長方形になるように伸ばします。

ラップで包むと、麺棒に生地がくっつかないので、かなり伸ばしやすくなりますよー。

⑦天板にオーブンシートを敷き、上に生地を乗せたら、卵の残りを溶いたものを表面にたっぷりと刷毛で塗りましょう。

卵を塗らないと照りが出ないので、乾燥を防ぐためにも、少ししっかり目に塗ってみてください。

【オーブンで焼く】
180度のオーブンで12~15分焼きます。
(表面が茶色になるのが焼き時間の目安です。)
レーズンたっぷり!さくさくフルーツクッキー
⑧焼けたら、すぐに網の上で冷まし、15分ほど置いて粗熱を取ったら、16等分にカットします。
⑨完成です。

しっかりと冷ましてからカットしないと、崩れる可能性があるので、粗熱は取るのがポイントです。
カットサイズはお好みでどうぞ!

と、こんな感じで作ってみました!

ドライレーズンは、100均ダイソーでは105gが108円と安いので、ちょくちょく利用してます。

私自身クッキー作りが苦手なこともあり、型抜きなどの手間がいらない分、初心者向けのレシピだと思います。

ちなみに、麺棒も100均で売ってますので、なければぜひ揃えておいてみてください!

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました