【100均検証】台湾フレーバーティーを3種飲み比べ!一番美味しいのはどれ?勝手にランキング!

台湾フレーバーティーを飲み比べドリンク系

100均の台湾ティーが美味しい事実

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日はちょっと用事があり、100均ダイソーに行ったんですが、以前飲んだ時に美味しかった台湾フレーバーティーがまだあるみたいなので、今回は買えた3種のフレーバーを飲み比べしてみました。

どれも甲乙つけがたいんですが、その中でも私が美味しいと感じたフレーバーをご紹介します!

もしフルーティなお茶を飲みたいなら、ぜひ飲んでみてください。

それでは、以下にそれぞれの違いなどご紹介していきます!

三種の台湾フレーバーティーを飲み比べ!

まず、白桃烏龍茶をご紹介します。

白桃香る台湾茶で、無果汁で、カロリーももちろんゼロ!

原材料は、烏龍茶(台湾)/ビタミンC、香料のみ。

500mlペットボトルで、108円(税込)でした。

カロリーも調べてみましたが、0Kcalで、食塩相当量が0.02gのほかは0g。
これなら、8時間ダイエットの断食中にも飲めますね!

次に、白葡萄ジャスミン茶ですが、こちらはマスカット香る台湾茶と書かれています。

こちらも無果汁でカロリーはゼロ!

原材料は、ジャスミン茶(台湾製造)/ビタミンC、香料のみ。
内容量は500mlで、こちらも価格は108円(税込)でした。

カロリーも、先ほどと同じように0Kcalで、食塩が0.02gも同じ。
こちらも断食中でも問題なく飲めるタイプ。

最後に、苺東方美人茶ですが、こちらはいちご香る台湾茶とあり、無果汁です。

原材料もほかの2種とほぼ同じ。

原材料:烏龍茶(台湾)/ビタミンC、香料とあり、内容量も同じ500ml。

カロリーもほかの2種と同じで、0Kcal。
食塩相当量も同じく0.02gで、どうやらどの台湾茶もカロリーがゼロ&無果汁&食塩相当量が0.02gだけで、たんぱく質や脂質、炭水化物は0g。

原材料にも大きな差がないので、後は香料との兼ね合いですね。

それでは、早速飲み比べてみます!

飲み比べてみた結果

まず、白桃烏龍茶を飲んでみます。

色は薄い茶色で、白桃の果汁が入っていないのに、ほんのり酸味を感じるのが不思議ですね。
色は3種の中で中くらいで、薄い茶色をしています。

白桃のふわっとした香りと烏龍茶が組み合わさってこれは美味しいです!

次に、白葡萄ジャスミンティーですが…

こちらもふわっと白葡萄が香り、後味にジャスミンティーの香りがふわっと。
色は3種の中では一番薄く、濃いめの黄色と言う感じです。

ジャスミンティーが好きな方には、たまらない味かもしれません。

最後に、苺東方美人茶ですが…

こちらは、3種の中で一番くせがない感じで、あまり苺の香りはしませんでした。
烏龍茶と苺って、割と合わないのかな?と感じました。

色は一番濃い色で、茶褐色なので烏龍茶らしい色と言えそうです。

美味しさをランキングで比較してみた!

それでは、3種の台湾フレーバーティーを飲み比べてみた結果、独断と偏見でランキングが決まりました!

味と香りを総合的に評価した結果ですが…

第1位:白葡萄ジャスミンティー
第2位:白桃烏龍茶
第3位:苺東方美人茶

とこんな感じになりました。

第3位はすぐに決まりましたが、1位と2位では悩みました。

何しろ、両者の違いは単に好みによるものだったからです。
個人的には烏龍茶よりもジャスミンティーが飲みやすかったので、勝手にランキングしてみました。

なので、烏龍茶がお好きな方は白桃烏龍茶を美味しく感じると思いますし、ジャスミンティーがお好きな方なら1位は白葡萄ジャスミンティーになるかな?という感じです。

苺東方美人茶は、一番風味が弱く、台湾フレーバーティーとしてはあまり良さを感じなかったので、第3位の位置になりました。

もちろん、個人の感想なので、もし100均ダイソーに行かれたときには、冷蔵のお茶コーナーで台湾フレーバーティーを探してみてください。

どれも108円なので、後は好みによって変わるかと思います。

どれも甲乙つけがたい味だった…

それでは、100均ダイソーの台湾フレーバーティー3種の飲み比べをレビューしてみました。

私はジャスミンティーが好きでしたが、白桃烏龍茶も捨てがたく、苺だけが物足りなさを感じた次第です。

夏場はさっぱりした飲み物が欲しくなるので、フレーバーティーが嫌いでなければ、ぜひ飲み比べしてみてください。

ちなみに、私は8時間ダイエット中でも飲めたので、ダイエッターの方にもおすすめです。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました