【一平ちゃん検証】夜店のモダン焼き風セットを実際に焼いてみたら…タイムスリップしたでござる。

一平ちゃん モダン焼き風セット実体験レビュー

夜店のモダン焼きが気になって…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日のこと。ペヤングの新味「マヨ酸辣やきそば」を探し歩き、2時間で16000歩。
コンビニを6件梯子したのに、手に入らず…

ただ、最後の店で一平ちゃんの夜店のモダン焼き風セットが売られていたので、せっかくだし試してみようと今回食べてみました。

割と本格的なモダン焼きの味がしたので、もしまだ売られていたらゲットしてみてください!

今回は、実食レビューということでご紹介します!

一平ちゃん 夜店のモダン焼き風セットってこんな焼きそば

それでは、まずは外観写真から。

たまご2つとフライパンで作る!とあり…
あれ?カップ焼きそばじゃないの?と疑問に思いましたが、どうやら、これはお湯を注ぐだけでは食べられなさそう?

確か、あるニュースサイトでも、焼いて食べていたなぁと。
卵は家にあるし、作ってみましょう。

その前に、気になる原材料とカロリーから。

原材料:油揚げめん、植物油脂、食塩、ソース、からしマヨネーズ、糖類、食塩、ソース加工品、たん白加水分解物、ビーフエキス、かやく、ふりかけ…などとありました。

モダン焼きということですが、使う卵は含まれていない様子。

次に気になるカロリーですが…

え?627Kcalですと~!

一食ですでにカロリーオーバー。
今日の夕食は抜きですね…

でも今回は、モダン焼きですから、その分カロリーも高いんでしょう。
いざ、作ってみます!

それでは作ってみましょう

作る前に、パッケージの袋を見て、簡単な作り方を覚えておくことにします。

なるほど。溶き卵と合わせて、フライパンで焼くわけですね。
よし!覚えた!

まずは、小袋を取りだすようにとの指示があったので、中身を取り出してみます。

からしマヨネーズと液体ソース、ふりかけと、ここまでは普通とあまり変わらないかな?

それでは、お湯を注いで2分待ちます。

この焼きそばは、2分でOKなのですが、実は普通のカップ焼きそばと同じように食べられるとのこと。

その場合3分が必要らしいですが、1分くらいなら大丈夫かなと、2分を待ちます。

今回は、半分をカップ焼きそばとして、残り半分をモダン焼きにします。
あらかじめボールに卵を溶いておいたので、そちらと半量の焼きそばを混ぜましょう!

これだけの大きさなら、玉子焼き用のフライパンでもいけそうですね。
とりあえず、フライパンに油を引いて焼いてみます。

おお!なんかよい感じ。
普通にモダン焼きを焼いている気分になってきましたよー。^^

説明書通りに、まず2分焼いてから、ひっくり返します。

よい感じに焦げ目がついたので、さらに1分焼いて終了。

まず、モダン焼きの方にソースとマヨネーズ、ふりかけをかけ、食べられるように準備完了!
残りの焼きそばにも、ソースとマヨネーズ、ふりかけを入れます。

さて、食べ比べです!

カップ焼きそばの方は安定の美味しさでした。
からしマヨネーズがよい仕事をしており、これだけで十分じゃない?と思うほど。

ただ、モダン焼きを食べたら、本格的な味に驚きましたね。
これって、昔にタイムスリップしたら、普通にお店で売ってるやつじゃない?的な…

一人で食べるには量が多かったので、休みで家にいた弟を召喚!
そして、食べてもらったら、「普通にお好み焼きよりも旨いかも。」とのこと。

焼きそばと卵だけなのに、本格的な味が楽しめる!
これは、インスタント焼きそばに新風が吹き荒れるかも?!

思ったよりも本格的な味わいにびっくりしましたね。
同時に、粉ものってソースが命なんだなぁと、改めて感じました。

両方完食です。ご馳走様でした!

思わぬところで手に入った、モダン焼き風セットでしたが、買ってよかったです。

楽天でも売られているみたいなので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

モダン焼きはモダーンな味だった

それでは、一平ちゃん 夜店のモダン焼き風セットの実食レビューでした。

思ったよりも本格的な味わいだったので、カップ焼きそばと侮っていた自分が恥ずかしいです…

好みは分かれるとは思いますが、カップ焼きそばでモダン焼きを試したい方はぜひチャレンジしてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました