【ペヤング検証】超大盛 焼きそば もつキム レビュー!肝心のあれがないけど…味はGOOD!

超大盛 焼きそば もつキム実体験レビュー

肝心の○○○が入ってない…!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日は、朝7時頃にファミリーマートに行き、ペヤングを探しに行きました。

田舎なので、発売当日よりも2、3日後の方が手に入りやすいかな?と思ったからです。

あわよくば、新商品2種をと思いましたが、大盛しかなくてちょっと残念…

でも、もつキムが買えたので、早速昼に食べてみました!

肝心の○○○が入ってはいませんでしたが、全体的な味は…!

ということで、今回はペヤングの「超大盛焼きそば もつキム」についての実食レビューです!

ペヤングの「超大盛焼きそば もつキム」とは?

まず、いつものように外観写真から。

もつ煮込みの味付けにキムチ風味を足した旨さ。とあり、もつとキムチはどちらも好き!

焼きそばになるとどんな味になるんだろう?と、「おらわくわくすっぞ!」的な。(当方女性です。)

ただね、超大盛焼きそばなので、1人では食べきれない量なんですよ。

何しろ、内容量:238gもありますから。
ちなみに、価格は300円(税抜き)と割と良心的な価格でした。

それでは、気になる原材料とカロリーも見ていきましょう。

気になる原材料とカロリー

気になる原材料ですが、なにやら色々入っていますので、文章でもご紹介しますと。

原材料:油揚げめん、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料、添付調味料(動物油脂、味噌、ポークエキス、魚醤(魚介類)、糖類、コチュジャン、食塩、香辛料、ねりごま、おきあみエキス、野菜エキス)、かやく(豚もつ、白菜、ごぼう、ねぎ)/調味料…などとありました。

どうやら、ちょっとピリ辛の焼きそばみたいですね。

ただ、問題はカロリーで、大盛なのでやっぱり高カロリーでした。(-_-;)

1食(238g)当たり、1252Kcal。

私の一日の摂取カロリーをすでにオーバー。

でも大丈夫。一人では食べきれないので、すでに弟を召喚済みですから。^^

それでは、食べてみましょう!

それでは食べてみます!

蓋を開けると、かやくとどろっとした味噌風味の焼きそばソースが入ってました。

かやくはまだよくわかりませんが、多分もつかな?と思えるのが入ってます。

焼きそばが2食分入ってるので、お湯の量は多めに用意しておいた方がよさそうです。

さて、3分待つには、Googleさんにお願いしましょう!

ペヤングのすごい所は、大容量の大盛りでも3分でできるところ。

さて、お湯を捨てたら、いよいよソースを混ぜていきます!

ソースをかけると、もわっと広がるもつのかほり。
やだ、好きな匂いだわ。的なノリで、きれいに混ぜていきます。

やっぱり量が多いですねー。

私の食べる分だけ取り置き、後半分は弟に食べてもらいます。

もつはすぐに見つかりました。
すごーく小さいですが、確かな存在感!

ただね…どこを探してもキムチがないんですよ…。

あれ?パッケージにもつキムって書いてあったよね?と思いましたが、あるニュース記事にもそういえば、肝心のあれが入ってないとあったのを思い出し。

ああそっか!キムチのことだったんだ。と思いました。

とはいえ、味には微かにキムチを感じるから不思議です。

確かにピリ辛ではありましたが、もつの匂いも割と強烈でしたが、味はなかなかにGOOD!

弟とこれは美味しいかも。と食べ進め、ぺろりと完食です!

獄激辛シリーズは、ファイナルで終わってしまったので、今度は大盛路線で頑張っていこうかなと思います。

キムチに期待するなら買わない方がいいですが、味はすごく美味しかったです。

ご馳走様でした!

ちなみに、今のところ、楽天やAmazonなどでは売られていないみたいなので、買うときにはファミマにいきましょう!

大盛シリーズの中で2番目の味…

それでは、「ペヤング 超大盛焼きそば もつキム」についての実食レビューでした。

大盛シリーズの中でも個人的には2番手で美味しかったですね。

一番手はキャベツマシマシでしたが、今回のもとんがっているのがペヤングさんらしいですし、確かにキムチが入ってないのは致命的でしたが、味は美味しかったです。

ただし、部屋の中がモツの匂いで充満するので、仕事場で食べるのは避けるようにお願いします。

ということで、「ペヤング 超大盛 もつキム」の実食レビューでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました