【100均にプラスレシピ】紅茶風味のほわほわ台湾風カステラ

100均にプラスレシピ

ほわほわ食感の台湾風カステラ

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

ほわほわ食感の台湾カステラは、一時期話題になりましたよね。

でも、実はパウンドケーキ型があれば、割と簡単に作れるんです。

今回は、100均の紅茶パウダーを使って、台湾風カステラを作ってみます!

湯せん焼きが少し面倒ですが、本当にほわほわに仕上がるので、ぜひ作ってみてください!

ちなみに、今回使ったのは、こちらの紅茶パウダーです。

第6弾!ほわほわ台湾風カステラ

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第6弾は、紅茶パウダーをプラスして、ほわほわ台湾風カステラを焼いていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:パウンド型・大

●卵…3個
●サラダ油…50cc
●薄力粉…50g
●紅茶パウダー…10g
●牛乳…50cc
●グラニュー糖…50g

作り方

【下準備】
卵黄と卵白を別々のボールに入れ、砂糖も卵黄用と卵白用に等分に分けます。

①卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作りましょう。

ここが一番のポイントなので、しっかりと泡立ててメレンゲを作ってみてください。
【オーブンの準備】
オーブンを150度(時間は30~35分)に予熱を開始します。

②卵黄のボールに卵黄用の砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてます。

泡立て器で持ち上げてみて、とろーっとして、跡が残る程度までです。


③牛乳を少しずつ加え、その都度良く混ぜましょう。

一気に加えると混ざりにくいので、少しずつ加えるのがポイントです。

④サラダ油を少しずつ加え、その都度良く混ぜます。

こちらも少しずつ加えましょう!


⑤紅茶パウダーを薄力粉に加えましょう。
(今回は100均のアールグレイ紅茶パウダーを使いました。)

紅茶の香りがふわっとするので、作る前から香りに癒されます…(n*´ω`*n)

⑥薄力粉と紅茶パウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせます。

ここでは粉っぽさがなくなるまで、割としっかり目に混ぜます。


⑦卵黄のボールに、メレンゲをひとすくい加え、良く混ぜます。

一気にメレンゲを加えるよりも、生地に馴染ませておいた方が失敗も少ないと思います。

⑧卵黄のボールにメレンゲを加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜましょう。

ここ第2のポイントで、混ぜすぎるとふくらみが悪くなるので、平仮名の「の」の字を描くようにして、まず斜めにゴムベラを入れ、ぐるっと生地を持ち上げるようにして混ぜるのがポイントです!

⑨パウンド型にオーブンシートを敷き、中に生地を流し入れます。
⑩型より一回りほど大きいバットに乗せ、バットにお湯を高さ1~2cmまで注ぎ入れましょう。

湯せん焼きなのでお湯を入れますが、天板からこぼれて火傷をしないように注意してください。
【オーブンで焼く】
150度のオーブンで30~35分湯せん焼きします。
焼けたら、すぐにシートごと持ち上げて型から外し、粗熱を取りましょう。
紅茶風味のほわほわ台湾風カステラ
⑪食べやすいように切り分けて、完成です。

焼きたてが本当にほわほわなので、ぜひ切れるくらいまで冷めたら、焼きたてを食べるようにしてみてください!

と、こんな感じで作ってみました!

紅茶パウダーは、100均ダイソーではよく売り切れになるので、見かけたらまとめ買いをしておくのをおすすめします。

焼きたてが美味しいケーキですが、冷めたらそれはそれで別の食感になって美味しいです。

まずは、焼きたてを食べてみて、残りを冷まして食べるなどして違いを味わってみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました