【100均にプラスレシピ】紅茶とオレンジのスノーボールクッキー

100均にプラスレシピ

紅茶パウダーがあると香りが違う?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

地元のしかもすぐに近くに100均のダイソーができたんですが、前は歩いて40分以上片道かかっていただけに、近くにできたのは嬉しかったですねー。

そんな100均ダイソーは割と製菓材料が豊富で、今回の紅茶パウダーもこちらで見つけました。

ただ、手作りスイーツシーズンが終わると扱っていないみたいなので、もし探すとしたら、大きな100均ダイソーを探すと良いかもしれません。

今回使ったのは、こちらのタイプの紅茶パウダーです。

何と!100均なのに、高級なアールグレイが使われているのに驚きです。

しかも内容量がセリアと比べても多いので、これは!と思い買ってみました。

第1弾!紅茶パウダーを利用したクッキー

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第1弾は、こちらをプラスして、美味しいスノーボールクッキーを作ってみようと思います。

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:20個分

●有塩マーガリン…60g
●薄力粉…80g
●紅茶パウダー(100均)…10g
●オレンジピール…大1
●牛乳…小1
●グラニュー糖…30g
●アーモンドパウダー…30g
●泣かない(溶けない)粉砂糖…大2

作り方


①耐熱ボールにマーガリンを入れ、レンジで10~20秒ほど加熱してやわらかくします。
②砂糖を加えて、白っぽくふわふわするまで混ぜましょう。
(砂糖のザラザラ感が消えるまで)

このとき、マーガリンを緩くし過ぎると、なかなか白っぽくなりませんし、ふわふわするのにも時間がかかっちゃいます。
なので、マヨネーズ一歩手前で、レンジ加熱を止めるのがポイントです。
【オーブンの準備】
オーブンを170度(時間は12分)に予熱を開始します。

③ボールに牛乳とオレンジピールを加えてよく混ぜましょう。

オレンジピールは、楽天のうめはらオレンジピールを利用してます。
個人的には、一番フルーツ感があって好きです。

④今回は、100均ダイソーのアールグレイ紅茶パウダーを使いました。

今回は、豪勢に1パック丸ごと入れちゃいましょう!


⑤薄力粉とアーモンドパウダー、紅茶パウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜます。

ケーキと違うのである程度までなら混ぜすぎてもOKですが、サクサク食感が失われるので、斜めに切るようにヘラを入れて混ぜるのがポイントです。

⑥生地に粉っぽさがなくなればOK。

粉っぽさが見えなければOKなので、生地が多少ボロボロでも気にしないでください。


⑦生地を一つずつ手に取り、親指よりやや大きな3cmくらいに丸めましょう。

サイズ感が慣れるまで大変ですが、小さすぎたと思ったら、大きすぎるのから取ってきて、改めて丸めればOKなので、サイズを揃えるのが難しいときには、親指大と覚えておくと便利です。

⑧天板にクッキングシートを敷き、丸めた生地を間隔を開けて並べます。
(膨らむ心配はないので、隙間はさほど必要ありません。)

スノーボールクッキーは、さほど膨らまないので、等間隔に空けるだけでも全然OKです。

【オーブンで焼いて冷ます】
170度のオーブンで12分ほど焼きます。
焼けたら、ケーキクーラーの上などで、10~12分冷ましましょう。

ケーキクーラーの上に置いて冷ますときには、オーブンシートに乗せたままで冷まさないと、焼きたては柔らかいので崩れる恐れがあります!

⑨ポリ袋に粉砂糖とクッキーを入れ、クッキーがやや温かいうちに、袋をゆすりながら、全体に粉をまぶしましょう。

粉砂糖をまぶすのですが、私は楽天のママパンさんの泣かない粉糖を使わせてもらっているので、多少生地が熱くても砂糖が溶ける心配はありません。
もし普通の粉砂糖を使うなら、ほんのり温かい状態でまぶすと綺麗に砂糖がまぶせます。
紅茶とオレンジのスノーボールクッキー
⑩クッキーの粗熱が取れたら、完成です。

と、こんな感じで作ってみました!

スノーボールクッキーは、クッキー作りが苦手な私でも作れるレシピの1つで、サクホロ食感が癖になります。

クッキーに良くある抜型で抜くとかの作業もいりませんし、生地を寝かせる必要もないので、とっても手軽に作れます!

もし、100均ダイソーの紅茶パウダーの使い道に困ったときには、参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました