台風対策に窓のテープが自宅にない家は多い?効果的な貼り方や購入場所などご紹介!

生活・マナー

台風対策にはテープが必要?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

北海道にいると、余り台風被害はないですが、ニュースなどを見ると、毎年深刻な台風被害が出ているようで、決して他人事ではないなと思います。

台風対策には、防災用品はもちろんですが、テープを貼るのも効果的とされています。
ところが、台風対策のテープが自宅にない家庭も多いんです!

今回は、台風対策のテープが便利な理由と効果的な貼り方、購入できる場所などご紹介します!

台風対策テープが自宅にない家が多い?

台風対策として、養生テープやガムテープを窓に貼る方は多いですが、実際に家にテープがある過程は割と少ないです。

ある統計によれば、「テープ類が自宅にあるは15%ほど」「ややあるが45.4%」に留まるとの結果が出ています。
一方、テープがない家庭はというと「あまりないが23.8%」「全くないが15.7%」となり、半数ほどの家庭がテープ対策をしていない事実が明らかになりました。

昨年の10月に甚大な被害をもたらした「台風9号」襲来の際には、テープ類が軒並み品切れになったこともあり、普段から用意しておく必要性を感じます。

窓を目張りするだけでも、窓ガラスが割れる被害を防げるので「そのうちに買えばいいか」とは考えずに、もしもの時に備えておきましょう!

窓にテープを貼るのは台風対策になる?

台風対策をするために、窓にテープを貼るとしたら、どんな状態で貼るのが良いか疑問に思ったことはありませんか?

実はテープを窓に貼る台風対策は、ガラスの飛散防止効果が一番にあります。

貼り方も色々ありますが、格子状に貼るのは、手間ばかりかかって効果は低いです。
もしテープを貼るなら、理想的な貼り方は全面に貼ることです。

そもそも窓にテープを貼るのは、窓ガラスの強度を上げるためではなく、単にガラスが飛散するのを防ぐだけなので、風で物が飛んでくるなどすれば、簡単に窓ガラスは割れてしまいます。

台風はかなりの強風になりますから、ガラス自体がかなりしなります。
そのため、内側と外側から支えるような仕組みを取る必要があり、テープを窓に貼るだけでは不十分です。

そして、テープを貼る時には養生テープは効果が薄いので、どうせ使うならガムテープの方が効果は高いです。

もし本格的に窓の台風対策をするのなら、窓にテープを貼るだけではなく、外側のガラス面に9mm以上の厚さのベニヤ板をかぶせて固定。
これが一番台風対策になります。

台風時に養生テープがない!代用方法は?

台風時には、何故か養生テープが売り切れる場合があります。
本当は養生テープよりも、ガムテープなどの方が効果は高いんですが、誰かが良いと噂するとあっという間に売り切れることもしばしば。

でも養生テープがなくても、代用品があるので、そちらをご紹介します。

もし養生テープがない場合、窓への対策には両面テープと段ボールで代用ができます。

例えば、両面テープをガラス面に貼り、更に飛散防止のために段ボールを貼り付ける方法です。

もしすぐテープが剥がれるようにしたいなら、マスキングテープを養生テープの代わりに使いましょう。
養生テープが無い時には、両面テープと段ボールが少量あれば安心です。

窓に貼るテープを普段から用意しよう!【通販購入編】

台風が来てから慌てるよりも、普段から窓に貼るテープを用意しておけば、売り切れを心配する必要もありません。
では、どこで買えばよいかと言えば、身近にホームセンターがあればそちらを使うのが一番手軽です。

もし身近にホームセンターがない場合におすすめは、楽天やアマゾンなどの通販を利用しましょう。

今回は、送料無料の養生テープやガムテープの通販サイトなど3選してご紹介します!

①塗装養生テープ

こちらは、10巻セットなので、普段のちょっとした用事でも使えるテープです。
台風時以外にも何かと使えるテープなので、送料無料ですし、揃えておくと有事の際にも活躍してくれますね。

②OPPテープ (3M/スリーエム)

OPPテープも、普段から揃えておきたいテープですね。
台風時の対策以外にも、引っ越し時の梱包としても使えます。
はがす時も綺麗に剥がせますので、こちらも揃えておくと良いと思います。

③日東電工 スーパー布テープ

布テープも窓ガラス対策に活躍してくれます。
クラフトテープは重ねて貼ることができませんが、ガムテープはしっかりと密着するので用意しておくと便利です。
ただ、布テープの場合、剥がす時にちょっと汚くなるので、養生テープをマスキング代わりに使って、布テープで補強するのがおすすめです。

台風の窓対策にはテープが便利だけど…

それでは、台風対策にテープの効果と販売先などご紹介してみました。
意外と家庭に常備されていない養生テープやガムテープですが、いざ台風が来て品切れで慌てないように、普段から防災用品として用意しておくのがおすすめです。

台風の窓対策を本格的にしたいなら、テープだけでは心元ないので、段ボールやベニヤ板なども要しておくと更に効果が望めます。

テープの貼り方も問題になりますので、手間がかからず、かつ効果の高い貼り方も覚えておきましょう!

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました