赤ちゃんでも使える入浴剤「ベビタブ」とは?炭酸入浴剤はいつからOK?

赤ちゃん 入浴剤生活・マナー

赤ちゃんの入浴って気を使いますよね?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

私自身は子供どころか結婚もしていないので、赤ちゃんとは疎遠でしたが、妹達が結婚したことでたまに遊びに来るのが楽しみで。^^

赤ちゃんって、育つスピードが速いので、いつまでもこのままでいてほしいという気持ちがわかるような気がします。

大人もそうですが、赤ちゃんも毎日お風呂に入りますが、その時に入浴剤って入れても大丈夫なのかな?と困ったことはありませんか?

今は、100均でもベビー用の炭酸入浴剤が売ってますし、シュワシュワするのは子供も喜びますよね。

今回は、赤ちゃんの入浴剤はいつから使えるのか?や話題の入浴剤「ベビタブ」についてご紹介します!

赤ちゃんの入浴剤はいつから?

赤ちゃんは、肌がデリケートなので、2歳になるまでは入浴剤なしのさら湯に入れてあげるのが良いです。
特に、肌にアレルギーがある子は人一倍気を使います。

でも、子どもがある程度大きくなれば、アンパンマンやドラえもんのシュワシュワ炭酸入浴剤も喜びますよね?
大きくなってもアレルギーがある子は、できるだけ入れない方が良いのは変わりありませんが、やはり子供が乳児の場合は、入浴剤は入れない方が良いです。

もし2歳を過ぎても、子どもにアレルギーがなかったとしても、肌に合わないときには、子どもが痒がることがありますので、入浴剤は中止しましょう。

入浴剤は必須のアイテムではありませんし、お風呂を嫌がる子でなければ、特にさら湯でも問題ないと思います。

もしお風呂を嫌がる子供がいたら、入浴剤ではなく、おもちゃを買ってみるのもおすすめです。

入浴剤ではありませんが、私が甥っ子にプレゼントしたものに、スイマーバという浮き輪みたいなのがあります。
子供が首だけぷかぷか浮いてる姿は可愛いですし、アレルギーとか関係ないので、乳児が喜ぶお風呂グッズなら、スイマーバなどを利用するのも良いですよー。

赤ちゃんは温泉に入れても平気なの?

赤ちゃんを温泉に連れていくことって割とあると思います。
その場合、赤ちゃんを温泉に入れても良いか迷いますよね?
温泉にも種類がありますし、肌に良いかどうか判断が難しい所です。

刺激の強い酸性の温泉なら、赤ちゃんを入れるのは避けた方が良いですが、日本に多くある単純泉、食塩泉や炭酸泉などなら、赤ちゃんでも安全に入浴ができます。

ただ、赤ちゃんの場合、いつうんこやおしっこをするかわからないので、大衆浴場や温泉ではマナーを守る必要があります。

体を洗うのはOKですが、湯船につかるのでしたら、気をつけてトラブルを防ぎましょう。

赤ちゃんの肌の状態で、温泉なども選ぶ必要があるので、赤ちゃんが肌トラブルが起きない(痒がったり、赤く腫れたりしない)なら、温泉も大丈夫です!^^

赤ちゃんでも使える入浴剤「ベビタブ」ってなに?

赤ちゃんでも使える入浴剤「ベビタブ」をご存知ですか?
ビースタニング株式会社が開発した入浴剤で、7月9日(木)から7月19日(日)23:59までの間に、ベビタブを使ったおうちプールのイベントが催されます。

ベビタブは重炭酸入浴剤で、湯冷めしにくく、また赤ちゃんから使える無添加入浴剤として話題になりました。
無添加なのは子供にも嬉しいですよね?
錠剤を溶かすタイプなので、簡単に溶けるのも嬉しい所。

コロナの影響で外に出かけられなくても、家のお風呂が簡単にプール代わりになると、今人気が出ています。
ベビタブを使って、家の中でプール遊びができるなら、プールに遊びに行くよりもお金もかからないのでお得ですよね?

ベビタブのメリットは、以下の3点です!

  1. プールの冷え過ぎを予防できる=重炭酸パワーで、血の巡りを良くするので冷え過ぎの防止に繋がります。
  2. 子供の臭いをブロック:重炭酸イオン・水素イオン・クエン酸のお陰で、子供特有の臭いを防ぐことができます。
  3. プール特有の残留塩素がない:水道水に含まれているカルキ(残留塩素)もベビタブが中和してくれるので、長時間使っても肌荒れを起こしにくくなります。

また、ベビタブは国産原料に拘っているので、より安心してお風呂やプールタイムを楽しめるのが嬉しいですね!

赤ちゃんの入浴剤ならベビタブ!

それでは、赤ちゃんにおすすめの入浴剤の選び方や気をつけたい点などまとめてみました!
赤ちゃんはある程度大きくなるまで、入浴剤を使わない方が良いみたいですね。

でも、子どもってお風呂が楽しくないと嫌がる子もいます。
そんな時には、お風呂場でのおもちゃや入浴剤が助けになってくれるので、入浴剤が悪いわけじゃないんです!

赤ちゃんの肌を第一に考えるなら、ベビタブのような無添加で安心の入浴剤を使ってみましょう!

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました