休息って大切だなぁと思う。久しぶりに一日だけ休暇をもらった話…

生活・マナー

休息って本当に大切ですね。

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

昨日は本当に久方ぶりに、休日をもらい、夜も9時に寝られました。

本当は夜の時間を使って趣味の時間に充てようかな?と考えていたのですが、そちらは毎日仕事が終わってからでもできる!

でも夜早い時間に寝られるのは久し振り!
なら、早く寝てみようと思いまして。

そうしたら、今朝はすっきり起きられました。
やっぱり休みが一日あるだけでも、全然違いますね。

私の場合在宅なので、月に一度も休みがないこともしばしば。

まぁ休みを取ろうと思えば取れるんですが…
どうしても納期が迫ってしまうと、休みを取ってたら仕事が終わらないんですよね。

長くなりましたが、今回は、仕事を休む重要性などご紹介します!

仕事を休むことができない現状

在宅では休もうと思えば休める。
そんな気楽なイメージをお持ちの方も多いと思います。

でも在宅って、決まった時間働けばそれでよいわけではなく、納期が厳しいです。
やった分だけお金になるので、逆に、休んだらダイレクトに給料に響くわけですよ。

家族は、在宅の意味がないなんて言いますが、仕事を請け負った以上、納期には絶対に間に合わさなければいけないというのがあります。

また、同時に今の仕事を断ったら、次に仕事をもらえなくなるかも?
そんな強迫観念みたいなのがあります。

結局仕事の休みは、この三か月で5月5日の1日だけもらうにとどまりました。
確かに今日は4記事だったので、17時までに何とか終わらせましたが、中には緊急案件が入ることもあるので、夜は必ず11時過ぎに寝る!

これを続けていたわけですが、結局今日頑張って4記事終わらせられたのも、昨日一日休みを取ったからこそ!と逆に思います。

では、なぜ仕事に置いて、休むことが重要視されているかと言えば、メリットが多いからなんです。

休日を作るメリットとは?

休むってことは、一日仕事がないわけですから、一日分の給料を損したと考えてしまいがちです。

でも実は休むことには大きなメリットがあります。
それは、意図して休むことは、ストレスもたまらないで済みますし、広い視野で物を見られるようになります。

まずはストレスですが、仕事では一日中神経を張り詰めているわけですから、当然ストレスは溜まります。

また仕事に没頭していると、仕事以外が見えなくなり視野が狭くなります。

そこで休むことによって、視野も広げられますし、気分転換をしたことで、次の日の活力もわいてきます。

例えば「明日も仕事だー」と夜寝るのと「明日は休みだから、ゆっくり寝よう」と夜寝るのとでは、次の日の目覚めが全然違います。

仕事があるとわかっていると、早く起きなきゃいけないと神経を張り詰めるので、眠りも浅くなりがちです。
例え、8時間寝ていたとしても、実際には3時間しか寝ていなかったなど良くある話です。

休暇があると、それだけでも心身のバランスが取れ、仕事も捗ることになります。
そうなると、一見損をしているように見えても、長期的にはお得がいっぱいなのが休むことの重要セいなんです。

私が休日にやりたいことは日中のスイーツ作り!

母の誕生日に作った抹茶シフォン

私は趣味が自分で言うのもなんですが、広いです。

オタクなのでゲームはもちろん、アニメも見ますし、趣味が高じて自分でもゲームを作って販売したりしています。
読書も趣味なので、小説も読んだりしています。
後はメルマガの発行に、サイトの更新…
色々やりたいことはたくさんありました。
でも、休日には昼間にスイーツを作りたい!そう強く思いました。

ちょうど休みの日が母の誕生日だったこともあり、上記のスイーツを作ってみたりしたわけですよ。

確かにスイーツって作るの時間がかかるので、結局これ以外にも蓬餅を作ったり、パーティ料理を作ったりで、午後の時間はほぼ消えました。

でも目標にしていた昼間のスイーツ作りが出来ただけでも、今までのストレスがグーンと減ったんですね。

休日は一週間に一度あるのが理想ですが、在宅でそんなに休むわけにもいかず、ただでさえコロナの影響で仕事が少なくなりそうなのに、甘えるわけにはいかないとそう思ってまして。
それで、非常に言い出しづらかったのですが、5日だけ休ませて下さいと言うと

仕事先からは「当然の権利です。と言われ、休んでください!」と心温かい返信があり、ああ休んでも良いんだとホッとしました。

その代わり休み明けの仕事ももらえたので、結果オーライでした。

やっぱり仕事だけだと、どうしてもストレスや体の疲れも溜まるので、今後の動向によっては一月に一回くらいは休んでも良いかな?と思えました。

今日は17時までに仕事を終わらせることもできて、夕食の支度や食べる時間などで、結局1時間半かかりましたが、朝早く起きられたので、仕事も早く終わったんですね。

つまり、仕事を休んだ方が生産性が上がることに、今さらながら気づきました。

仕事は適度に休むべきなのは、実は生産性が上がるから。

そう、これこそが一番重要なメリットだったんです。

皆さんも、コロナの影響で、仕事がテレワークになり、鬱屈した毎日を送ってらっしゃる方も多いと思いますが、休日は絶対に作った方が良いです。

それこそ生産性も上がりますし、体が疲れている時って、仕事の効率も悪くなります。

だからこそ、声を大にして言います!

今日は休みましょう!と。

休んでも次の日からまた頑張れば良いんです。

休むことにもし強迫観念がある方がいらっしゃいましたら、休日も別の仕事をしているんだと考え、寝て過ごすよりは、何かのイベントを作っておくと良いと思います。

今日の休みは、○○にチャレンジしてみよう!

それだけでも、気分は晴れて、毎日の活力が生まれます。

さぁ、ゴールデンウィークももうすぐ終わりですが、充実した毎日を過ごせるように、普段と違うことにチャレンジしてみてください。

創作活動をしていると、あっという間に時間は過ぎますが、達成感はかなりあります。

私のストレス解消方法

私はストレスを解消するために、毎日コーヒーを飲んでいます。

ブラックで無糖タイプを飲むと、頭がすっきりして、特にアイスコーヒーは最高ですね!

私は冬の雪が降っている中でも、コンビニでアイスコーヒーを買うと家族からは呆れられますが、アイスコーヒーを飲むと、毎日の活力が沸く気がします。

仕事もプライベートも、ONとOFFができるアイテムがあると、気分もすっきりして仕事もバリバリこなせる気がします。

もしアイスコーヒーが飲みたくなったら、いつでも飲めるようにこちらを買っておくのがおすすめです。

私はこちらのコーヒーを毎月のように購入しており、季節によってホットとアイスを使い分けています。
空腹時にコーヒーは危険ですが、食べた後に飲むなら消化を助けてくれるのでそれも良い所。

それでは、長くなりましたが、記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました