「アフィリエイト広告を利用しています」

【実際に作ってみた】スタンドミキサーで!ドライレーズン入りのバゲット♪

【実際に作ってみた】スタンドミキサーで!ドライレーズン入りのバゲット♪ スタンドミキサー
こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

スタンドミキサーが我が家にやってきて以来、バゲットを作るのが非常に楽になりました。

ただ、オリジナルのレシピとなると、今回みたいに少し?ドライレーズンを入れすぎたりなどは良くあります。

とはいえ、美味しいと好評だったこともあり、フランスパン好きな母の心には刺さった模様です。

トレトレ
トレトレ

ということで、今回は「スタンドミキサーで!ドライレーズン入りのバゲット♪」のレシピをご紹介します!

スタンドミキサーで!ドライレーズン入りのバゲット♪

今回使ったスタンドミキサーとフランスパン用天板は、こちらです。

富澤商店 楽天市場店
¥2,996 (2024/05/25 18:56時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

それでは、レッツクッキング!

材料:バゲット3本分

●強力粉…250g
●塩…5g
●ドライイースト…5g
●オリーブオイル…大1
●水…185cc
●ドライレーズン…75gほど

作り方


1:スタンドミキサーに、強力粉、塩、ドライイースト(塩の反対側に)を入れて、手で軽くかき混ぜます。

2:スタンドミキサーにドゥーフックを装着して、オリーブオイルと水1/3量を入れて、低速で捏ねましょう。

3:捏ねている間に、水は全量入れます。
4:ドゥーフックで生地が混ぜられなくなったら(フックに絡んで回らなくなったら)、生地を取り出しましょう。

5:台に強力粉(分量外)で打ち粉をし、生地の上にも軽く打ち粉をしたら、表面が滑らかになるまで手で捏ねます。

6:大き目の耐熱ボールにオリーブオイル(分量外)を塗り、丸めた生地を入れましょう。
7:35度のオーブンで90分発酵させます。

8:この間に、ドライレーズンをぬるま湯(分量外)に15分浸し、終わったら水気をしっかりと拭き取りましょう。

9:生地がしっかりと膨らみ、表面が平らになったら発酵終了です。

10:生地をめん棒で長方形に伸ばし、レーズンを押し込むように散らします。
11:ロールケーキのように丸めたら、3等分しましょう。

12:1つの生地を手に取り、台の上で両端を少し細くするイメージで、棒状に整えます。
13:他の2つの生地も同様にしましょう。
14:フランスパン天板があれば、その上に3本を乗せます。
【二次発酵】
ラップをかぶせたら、夏場なら室温で1時間、それ以外の季節は30度のオーブンで1時間置きましょう。
【オーブンの準備】
コンベクションオーブンを220度(時間は25分)に予熱を開始します。
※コンベクションオーブン以外は、230~240度。

15:生地に包丁などで、斜めに4~5か所切り目を入れましょう。
16:コンベクションオーブンが温まったら、上段に生地を乗せた天板を入れ、下の段に、天板かバットを置いて、熱湯(分量外)を注ぎ入れます。
【オーブンで焼く】
220度のコンベクションオーブンで、25~28分焼きましょう。
※コンベクションオーブン以外は、230~240度で。
スタンドミキサーで!ドライレーズン入りのバゲット♪
17:うっすらと茶色く色づいたら、焼きあがり。
18:ケーキクーラー(なければ網)の上に乗せて、生地の粗熱を取ったら、完成です。

スタンドミキサーで!ドライレーズン入りのバゲットを作ってみて…

ということで、今回は100均ダイソーでゲットした、ドライレーズンを大量に入れてバゲットにしてみました。

見た目はあれですが、レーズンがたっぷりで食べ応えがあると人気でした。

バゲット用の天板があると成形が非常に楽なので、今度他の用途にも使ってみたいですね。

今日は夜の時間を使って、明日の昼食用のカンパーニュでも作ってみようと思っています。

生地を寝かせないといけないので、普段よりも作るのが大変ですが、上手く作れたら、レシピブログにも載せようと思ってます。

トレトレ
トレトレ

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました