【100均にプラスレシピ】グルテンフリー&低糖質!材料2つだけのチョコケーキ

グルテンフリー&低糖質!材料2つだけのチョコケーキ100均にプラスレシピ

卵とチョコだけでチョコケーキができちゃう?!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日今まで売られていた板チョコのブラックが100均で見つからなくなったので、代用品をと探していたら、製菓用の刻まないでいいチョコが売られていて、これだ!と思い買ってみました。

ただ、こちらのチョコもダイソーの規模がある程度大きくないと売られてないみたいで、片道50分のダイソーで手に入れました。

早速卵とチョコだけのチョコケーキを作ってみたら、砂糖が入らない分、あっさり系のチョコケーキになり、しかもグルテンフリー。

正直甘さは足りないかもしれませんが、ダイエット中にはこちらの方がいいかもなぁと思ったり。

ということで、今回は、材料二つだけのチョコケーキをご紹介します!

ちなみに、今回使ったのは「くちどけ ブラックチョコ」です。

第22弾!材料2つだけのチョコケーキ

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第22弾は、くちどけ ブラックチョコをプラスして、材料2つだけのチョコケーキを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:21cm・デコケーキ型・底取れ

●ブラックチョコ…200g
●卵…4個

作り方


1:型には薄くマーガリンかバターを塗り、オーブンシートを貼り付けます。
(今回は底取れタイプなので、底には貼っていません。)
2:卵は、卵黄と卵白に分けてボールに入れましょう。

ケーキ型を準備して、卵は室温に30分以上置いたものを使ってください。

3:卵白に塩(分量外)を一つまみ加えて泡立て始め、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作ります。

メレンゲは砂糖が入らない分、ちょっと緩めになります。
【オーブンの準備】
オーブンを170度(時間は20分)に予熱を開始しましょう。

4:今回は、100均の「くちどけ ブラックチョコ」を使いました。

5:耐熱ボールにチョコを入れ、湯せんにかけて、しっかりと液体状になるまで溶かします。

溶けるまでちょっと時間がかかるので、まずお湯の温度を60度くらいまで上げてから、弱火にして保温すると、温度が高く成り過ぎず、綺麗に溶けてくれます。

6:卵黄をチョコのボールに加え、滑らかになるまで混ぜましょう。
(必ず室温に戻した卵黄を使ってください。冷えた卵黄を使うと、生地が固まりますが、再度湯せんにかければ回復することもあります。)

冷たい卵黄を入れると生地が固まるので注意!
もし固まったら、先ほどの湯せんのお湯を使って、ゆっくりかき混ぜると滑らかに戻りますが、できるだけ固まらないようにしてみてください。

7:メレンゲを3回に分けてチョコのボールに加え、その都度ゴムベラで切るように混ぜます。

メレンゲに砂糖が入らない分、スポンジを混ぜるような感覚ですが、一気に加えると混ぜにくいので、3回程度に分けて、その都度混ぜるようにしてみてください。

8:ケーキ型に生地を流し入れましょう。
【オーブンで焼く】
170度のオーブンで20分焼きます。

9:ケーキが焼けたら、一度数cm上からドンと落としてショックを与え、粗熱をとりましょう。
10:粗熱が取れたら、シートを外して、冷蔵庫で30分以上冷やします。

ショックを与えると、側面が凹まなくなります。
グルテンフリー&低糖質!材料2つだけのチョコケーキ
11:完成です。

とこんな感じで作ってみました。

甘いものが苦手な方にチョコケーキをプレゼントする時などにおすすめです。

ただ、甘いケーキが食べたいときには、正直物足りなさを感じるかもしれません。

材料2つだけでチョコケーキが作れちゃうので、ぜひチャレンジしてみてください。

ダイエット中に食べるおやつとしてもおすすめです。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました