【セコマ検証】北海道とうきびソフトは最後までコーンの味がした…

北海道とうきびソフトのレビュー実体験レビュー

正に最後までとうきび味…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日セコマで、北海道限定と思われる「北海道とうきびソフト」を買ってきました。

とうきびと言うのは、北海道弁で「とうもろこし」の意味があって、それをソフトクリームにした一品です。

小さい頃とうきびを食べていたこともあり、逆に大人になってからは食べたくなくなりましたが、食べてみたら、これは…!と思いました。

ということで、今回はセコマの「北海道とうきびソフト」の実食レビューをご紹介します!

北海道とうきびソフトとは?

まずは、いつものように外観写真から。

とうきびのイラストがパッケージにも使われており、可愛らしいイメージですね。

ちなみに、価格は199.80 (税込)で、限りなく200円に近いです。^^

それでは、気になる原材料やカロリーもみていきましょう。

気になる原材料とカロリー

まず、原材料ですが、無脂乳固形成分が7.0%、乳脂肪分が3.0%とクリーミーです。

原材料名:ワッフルコーン(国内製造)、乳製品、砂糖、粉あめ、ホワイトコーチング(植物油脂、砂糖、乳糖)、植物油脂、コーングリッツ、カラメルソース/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、セルロース)、着色料(カロチノイド、カラメル)、香料…などとありました。

カラメルソースは正直どこに使われているのかわからなかったですが、コーングリッツの部分が多分北海道とうきびの部分でしょう。

次に、気になるカロリーは…。

1個当たり:305Kcal。

うーん、さすがに高いですね。
まぁ、ソフトクリームとしては低カロリーなのかもしれませんが、ダイエット中は食事代わりにしないと危険かもしれません。

それでは食べてみましょう!

まず、上蓋を外そうと思ったら、なかなか外れない…!

とここで、注意書きを思い出したら、回して上に引っ張るとありました。

外してみると、トップの部分が少しとれちゃいました。
完全に中身を取り出してみると…

おお!200円とは思えないほどに、ちょっと高級感がありますね。

まずは、かじってみると、とうきびの甘さがふわっと広がります。

とうきびアイスとのことで、どうせ大したことないと思っていただけに、良い意味で期待を裏切られました。

いいですね!とうきびは、ソフトクリームにバッチリマッチです。

コーンがワッフルなのでそちらも好印象で、コンビニアイスと言うことを忘れそうなくらい、ちょっと高級感がありました。

ただ、安いソフトクリームにありがちなのが、上だけにソフトクリームが乗っていて、中は空洞と言うタイプ。

こちらはどうかな?と食べ進めてみると…

まず、半分の段階ではクリア!

残り1/3でも合格ラインをクリア!

最後の段階でも合格点クリア!

見事に最後までクリームがぎっしりでした。

とうきびがこれほどまでソフトクリームに合うとは、道産子としても驚きです。

セコマ限定の商品ではありますが、もし旅先で見かけた場合はぜひ食べてみてください。

とうきびの味はしますが、変な臭みはないので、かなり食べやすいと思います。

200円なら十分すぎる!

それでは、セコマ限定のソフトクリーム「北海道とうきびソフト」についての実食レビューでした。

とうきびのソフトクリーム自体は、実は初めてではありませんが、コンビニでこのスペックなら問題なしです。

ぜひ、セコマを訪れた際には、とうきびソフトで涼を取ってみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました