【100均にプラスレシピ】レーズンたっぷり!生チョコ風パウンドケーキ

100均にプラスレシピ

メインは100均でOK!大人のパウンド

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

最近100均ダイソーでよく買うのがドライレーズンです。

100円で105gほどとめっちゃコスパが良いですし、味もすごく美味しいので、売り切れたときには悲しい思いをしました。

今回は、同じく100均ダイソーで手に入れた、100g108円の板チョコも使ってみて、ちょっと大人向けのパウンドケーキにしてみました。

今回は、シリーズ第3弾ということで、100均ダイソーのドライレーズンと板チョコを利用したパウンドケーキのご紹介をします!

ちなみに、今回使ったのは、こちらの板チョコとドライレーズンです。

第3弾!チョコとレーズンで大人のパウンドケーキ

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第3弾は、2つの食材をプラスして、ちょっと大人向けのパウンドケーキを焼いていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:パウンドケーキ型・大

●ブラックチョコ…170g
●無塩マーガリン…100g
●生クリーム…80cc
●グラニュー糖…60g
●卵…3個
●薄力粉…大2
●ラム酒…大1
●ドライレーズン…100g

作り方


1:チョコは細かく均一に刻み、ボールに入れておきます。

時間が経ったチョコは切りづらいと思いますので、早めに使い切るのがポイントです!

2:小鍋にマーガリンと生クリームを入れ、弱火で沸騰寸前まで混ぜながら溶かしましょう。

弱火でやらないと、温まり過ぎるので注意!


3:マーガリンと生クリームが溶けたら、3秒ほど待ってから、チョコのボールに加え、ゆっくりと混ぜながら溶かします。

少し待った方がきれいに溶けてくれます。
【オーブンの準備】
オーブンを160度(時間は40分)に予熱開始しましょう。

4:チョコが溶けたら、冷めないうちに砂糖を加え、ザラザラ感がなくなるまでしっかりと混ぜます。

チョコが冷めきってしまうと、砂糖のザラザラ感が残っちゃうので、手早く混ぜるようにしてくださいね。

5:卵を1個ずつ加え、その都度よく混ぜましょう。

一気に加えると、分離(ボソボソな状態)します。


6:ラム酒とレーズンもボールに加え、全体にレーズンが散るようにしっかり目に混ぜます。

今回はたっぷりのレーズンを使ってみました!

7:薄力粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。

多少混ぜすぎても大丈夫です!


8:パウンド型にオーブンシートを敷き、生地をゆっくりと流し入れます。
(空気抜きをするとレーズンが沈んでしまうので、今回は省きます。)

型に流し込んだら、トントンと落とさずに、そのまま焼いてください。
【オーブンで焼く】
160度のオーブンで40分ほど焼きましょう。
レーズンたっぷり!生チョコ風パウンドケーキ
9:焼けたら、型に入れたままで、冷蔵庫で一晩冷やします。
10:しっかりと冷えたら、切り分けて完成です。

しっかりと冷やさないと、ケーキが切るときに崩れてしまうので、チョコが固まるまでぐっと我慢をして、冷やしてから食べるのがおすすめです!

と、こんな感じで作ってみました!

パウンドケーキ型も100均で買える時代なので、必要な道具もぜひ100均で探してみてください。

デコレーションがいらないケーキなので、ぜひおやつのお供に、コーヒーと一緒に食べてアンニョイな午後を過ごしてみてください!

もし、100均に行ったら、ドライレーズンとチョコは品薄になる可能性があるので、多めに買っておくのがおすすめです。

こんな使い方もあるよ?ということで、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました