【キーボード検証】iClever ゲーミングキーボードを誕プレにもらった…メンブレンとの差は大きかった!

iClever ゲーミングキーボードその他商品

光るキーボードは確かに良いのだけれど…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今月の下旬に誕生日を迎える私に、弟がゲーミングキーボードをプレゼントしてくれました。

光るキーボードにチャレンジしてみそ?と言われ、メンブレンじゃないと打ちづらいと伝えたら「赤軸なら軽いぞ?」とのこと。

何よりせっかくプレゼントしてもらったキーボードを使ってみたら、よくも悪くもメンブレンのキーボードとは大きな差がありました。

ということで、今回は「iClever ゲーミングキーボード」についての実体験レビューをご紹介です!

iClever ゲーミングキーボードは光るのがいい?

まず、今回買ってもらったのはこちらのキーボードです。

正式名称は「iClever ゲーミングキーボード 赤軸 テンキー付き 日本語配列 有線 108キー メカニカルスイッチ LEDバックライト23種類」で、いわゆる光るキーボードです。

私は仕事の関係上、キーボードは使い勝手が良く、安くて買い替えの効くメンブレンを多用していました。

ただ、今回プレゼントしてもらったのは、メカニカルキーボードの赤軸タイプ。

有線タイプだったのは嬉しかったんですが、キーボードが光るのは特に気にしてないというか。

無くても良かったかな?みたいな…(弟よ、ごめん。)

何でもメカニカルキーボードには、茶軸、赤軸、青軸などなど種類があり、赤軸はキータッチがやや軽いキーボードらしく、メンブレンにも近いよ?とのこと。

やっぱりどことなく高級感がありますね。

何しろ私が使っていたキーボードは、メンブレンなので2000円くらいですから。

これ使いやすくて気に入ってたんですが、せっかくなので、買ってもらったキーボードが壊れた時の代用品として取っておくことにしました。

メンブレンよ、しばしのお別れだ…

ちなみに、これなんのパーツかおわかりでしょうか?

メンブレンには絶対に付くことのない、キーを外せるアイテムです。

試しに使ってみました。

こんな感じに汚れたキーを1個ずつ外して洗えるようになっています。

もしこの小さな器具を失くしたら、別途買わないといけなくなるので失くさないようにしなくては…!(-_-;)

さて、実際にPCに接続してみるとこんな感じでした。

ちゃんと日本語配列ですし、テンキーもあり、しかも有線!
なかなか良い感じですね。

ちなみに、光り方はキーボードのFnキー+F6キーで何種類かに変更可能です。

そちらも動画に撮ってみたので、参考までに。

スマホ片手で撮ったので、手振れがあるのはご容赦ください!

実際に使ってみて思ったこと

ということで、無事メカニカルキーボードデビューを果たしたわけですが…

結論から言えば、メンブレンの方が使いやすいです。

キーが1個1個独立してるのはメカニカルの良さでもあるんですが、その分キーの高さがあるので、誤って違うキーを押してしまう回数がめっちゃ多いんです💦

まぁ、慣れれば使いやすくなると信じて、一応今日も記事は6記事書けたのでよしとしましょう!

私は絶対に買わない…光る&メカニカルキーボード。

買ってくれたのは嬉しいですが、早くキーに慣れていきたいですねー。

光るのは今のところ何も感じませんが、多分夜になると活躍してくれるでしょう。

長く使えることを考えれば、メンブレン派だった私も、メカニカル派になるかもしれません。

それでは、iClever ゲーミングキーボードについての体験レビューでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました