【ローソン検証】タコが入らないアイスはたこ焼きじゃない!たこ焼きアイスにお祭り感はなかった…

実体験レビュー

見た目は楽しいけど…味がね…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

あるニュースを見て以来、私の味覚は「とにかくたこ焼きアイスが食べてみたい…」で満たされ。

でも仕事が忙しくてなかなか買いに行けず…
やっと!そう、やっと!本日ローソンに行って、たこ焼きアイスをゲットしてきました。

パッケージからしてお祭り雰囲気が漂う、たこ焼きアイスの味やいかに?!
ということで、今回はローソン限定のたこ焼きアイスについて、実食レビューをご紹介します。^^

ローソン限定のたこ焼きアイスとは?

まず、いつものように全体写真から。

祭りだ!わっしょい!たこ焼きアイスとなっており、見た目はたこ焼きっぽいですね。
何でも6個入りとのことで、ピノみたいな感じかな?と連想するも…

※たこは入っていません
うん、知ってた。

外観には、一番下がだししょうゆ入りのバニラアイスで、ソース部分はチョコ、トッピングには苺風味の顆粒、それと抹茶風味の顆粒とあり…

あれ?全然たこ焼きじゃないじゃん…とちょっと残念な気分に…

ただ、食べてみないことには味もわからないですし、もしかしたら、原材料にたこ焼き成分が含まれているのかも?!

そう思い、カロリーと共に調べてみました。

気になる原材料とカロリー

それでは、まず気になった原材料の写真をパチリと。

原材料:乳製品、砂糖、水あめ、加糖卵黄、カカオマス、抹茶風味顆粒、苺風味顆粒、しょうゆ加工品、ココアパウダー、果糖、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、加工でんぷん、安定剤、乳化剤、香料、膨張剤、後は色素などとありました。

原材料を見る限りでは、たこ焼き成分はしょうゆ加工品にあり!

さて、たこ焼きは本物なら1個50Kcalくらいしますが、アイスになったらどうなるのか見ていきます。

え?うそ?1個当たり16Kcalしかないの?!

これは、ダイエッターには嬉しいですね。
全部ひとりで食べても、16Kcal×6個だから、100Kcal以下ですよ。

割とローカロリーなことがわかり、安心して食べられそうです。

まずは、パッケージを開いてみましょう。

それでは食べてみましょう!

なんと!パッケージを開くと、アイスが個包装になってる!
別にこんなところで、個包装にしなくても、ピノみたいにしてくれればいいのに!

まさか値段が高くなってるのは、このせい?
…と思ってましたが、食べると、別の理由だったと気づきます。

個包装を開けると、たこ焼きが…

まっすぐに立たない!

かなり不安定な形なんですね。
なるほど、個包装にしたのはそのせいか?!と妙に納得しました。

一口食べてみると、さっとくちどけはよく、味も悪くないです。
ただね、これはたこ焼きアイスとは呼べないよ?的な味でした。

最後になると、微かに甘じょっぱさを感じ、これがたこ焼き成分かも?と思いました。

でも見かけはそれっぽいのですから、がりがり君リッチを見習って、もっととんがった味にしてくれても良かったのになぁと、そこだけが残念でした。

ただ、話題作りにはよさそうですし、味も美味しかったので、ぜひローソンに行ったときにはアイスコーナーをチェックしてみてください。

味と外見がマッチしない感じが残念…

それでは、ローソンで限定発売されている「たこ焼きアイス」について、今更ながらレビューしてみました。

たこ焼きと外見は似ていますが、味にはほぼたこ焼き風味はありません。

かなりネタ臭がしてましたが、食べてみると、割と普通の味なので、普段食べるのも良いかなと思います。

これからたこ焼きアイスを買おうと思われた方に、参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました