【日清検証】辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆの実食レビュー!激辛デビューにはおすすめだけど…

日清辛麺は辛くない? 実体験レビュー

辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆは辛い?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

またまたあるニュースで取り上げられていた、日清の「辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ」は、日清史上一番の辛さを誇る!

そんなキャッチコピーに惹かれ、ペヤングなど激辛愛好家として、これは一度試してみねば!
そう思い、先日ゲットしてきました。

ぶっかけ焙煎唐辛子入りとなれば、これは辛さが期待できそう!

ということで、今回は、日清のカップラーメン「辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ」について実食レビューをご紹介します!

辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆってこんなラーメン

まずは、いつものように外観写真から。

日清は以前のテープで留めるタイプをやめて、今後2か所で留めるタイプを採用していて、今回のもそのタイプ。

でもね…個人的に言わせていただくと、2か所でもやっぱり浮くのは仕方ないかなと。
テープが無くなった分、逆に蓋が安定してないかな?という感じ。

蓋のアップも写真に撮ってみました。

辛旨ぇぇぇ!ぶっかけ焙煎唐辛子入りとあり、見た目は辛そう!
Wタブでフタ止め感UP!の文字も見えますね。

写真はなかなかに辛そうなので、辛党の私の期待は高まります。

食べる前に、まず原材料とカロリーもチェック!
ダイエット中ですからね。
ここはすかさずチェックでしょう。

気になる原材料とカロリー

まずは、原材料の写真を撮ってみました。

文字でも軽くご紹介しますと。

原材料名:油揚げめん、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、スープ(豚脂、糖類、でん粉、香辛料、小麦粉、ポーク調味料、食塩、粉末しょうゆ、キムチパウダー、粉末みそ)、かやく(赤唐辛子、味付き豚ミンチ、味付け玉子、ねぎ)/加工でん粉、調味料…

などとありました。

原材料から察するに、香辛料とキムチパウダーが辛さの決め手のようです。

次に気になるカロリーも一枚。

うわ!小さいのに高カロリー!

1個あたり379Kcal。もありました。

でも、これならギリギリOKの範囲。
では、早速食べてみましょう。

それでは食べてみましょう。


蓋を開けてみると、すでにスープやかやくは入ってるので、お湯を注げばいいだけみたいですね。
面倒さがなくて助かります。

それでは、お湯を入れて3分待ちましょう。

グーグルさん、出番です!

タイマーを3分にセットし、新聞を読みながらまったりと時間を待ちます。
タイマーが鳴り、さて、中身をかき混ぜてみましょう。

うん!見た感じは辛そうですね。

日清なので、きっと驚かせてくれるような何かがあるのでしょう。

そう、期待していたのに…
裏切ったな!○○さんと同じに私を裏切ったんだ!

そう叫びたくなるほど、全然辛くない。
その代わり、酸味があって、うーん…と唸りました。

でも、ほのかな酸味が効いて食べやすくはありました。

辛さのインパクトはペヤングに遠く及ばないものの、味的には断然こちらが上。
非常に食べやすい味ですね。

この辛さを表現するのに、湖池屋のカラムーチョの通常タイプと激辛タイプの中間みたいな辛さ?
弟曰く、「それは激辛だ!」といいましたが、ペヤングに慣れている私には、正直物足りない辛さではありました。

もし激辛を食べるならペヤングの獄激辛シリーズがおすすめですが、激辛のカップラーメン初心者には、こちらから始めてみるのも良いかなぁと。

味的にも美味しいですし、程よい辛さなんじゃないでしょうか?
追記ですが、辛さは底のスープを飲み始めたころに、ようやくやってきます。

それでも激辛ではないので、美味しくいただきました!

ご馳走様でした!
非常に美味しかったので、次回もありかな?と思います。

辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆは辛くはない?

それでは、日清のカップラーメン「辛麺 焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ」についての実食レビューをご紹介してみました。

激辛みたいに書かれてますが、辛さは正直物足りなさを感じます。

ただ、ペヤング信者の私としては、辛さは物足りないものの、味はこちらの方が上だと感じます。
ペヤングは大好きですが、辛さにフォーカスを当てすぎて、美味しくないことも多々あったので。

もし激辛シリーズ初心者の方は、こちらから慣れていくのもありかな?と思います。
味も美味しかったですし、程よい辛さはあり、食べやすかったですよー。

それでは、記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました