きのこの山 謎のホワイトはどこが謎なのか?食べて確かめてみた!実食レビュー

実体験レビュー

きのこの山の謎ホワイトとは

こんにちは。トレトレです。
先日スーパーを回っていたら「きのこの山 謎ホワイト」なる商品を見つけ、何が謎なのか探ってみるべく買ってみました。
謎の味が何なのか…

気になるお味を実食レビューということでご紹介です!

きのこの山 謎のホワイト実食レビュー


きのこの山 謎のホワイト(64g*3箱セット)

さて、まずはいつものように外観写真から。

明治のチョコスナックでは、過去きのこの山とたけのこの里の壮絶なバトルがありましたが、どちらが好きかは意見が分かれる所ですね。
今回は、謎のホワイトなる文字が載っていて、どんな味なのか期待が高まります。

気になる原材料は…
小麦粉、ココアバター、乳糖、砂糖、植物油脂、練乳加工品、全粉乳、ショートニング、レモン果汁パウダー、異性化液糖、麦芽エキス、食塩、イースト…などとありました。

ここで、気になったのはレモン果汁パウダー!
もしや…レモン味なの?とここでは軽く触れておきます。

お菓子となると、カロリーも気になるので、そちらもチェック!

1箱あたり、365Kcal!
割とカロリーはお高めの様子。
多分チョコ菓子だから、こんなに高いんでしょうね…(-_-;)


箱を開けると、中の袋が出てきますが、ここは別に謎要素がないみたい。
次に続きます。

中に入っているきのこの山は、カサ部分が白い。
ホワイトチョコの風味なのでしょうか?
謎のホワイトなるのは、このカサ部分にあるようです。

それでは、食べてみましょう。
すると、原材料にもあったレモンの味がして…
微かにサイダーっぽい?

色々謎の要素を考えながら、食べ進めますと…
箱の下に、謎の答えが書いてありました!

謎の答えは「レモネード」
なるほど、この味はレモネードだったんですね。

どこか懐かしい味だなぁと思いながら食べましたが、レモンとサイダーっぽく感じていたのは間違いではなかった様子。
レモネード味のきのこの山だったんだ…

謎の答えがわかりましたが、味自体も美味しいですね。
食べてはいけない!食べたら太る!
そう思っていたのに、結局1袋食べてしまいました。(-_-;)

でも、私はレモン味が好きだったので、好みにジャストフィットだったんですよね。(n*´ω`*n)
すごく美味しくて、何だかチョコ菓子なのにさっぱり感を感じました。

レモンがお好きな方には、きっとたまらない味でしょう。
ただ、カロリーが高いので、食べる時にはちょっと注意が必要です。
特に、ダイエッターの方は気をつけてみてくださいね。

最後に、もう一度商品をご紹介!


きのこの山 謎のホワイト(64g*3箱セット)

癖になる味のきのこの山でした。
でも、割と謎が普通だったような…(-_-;)
もっと尖がった味を期待していたので、ちょっと謎成分が弱かった気もします。

それはともあれ、すごく美味しかったので、また今度買ってこようと思います。
雪をイメージしたホワイトは、クリスマスのおやつにも良いですね!

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました