【東芝検証】TOSHIBA 「スチームオーブンレンジ ER-XD3000-K」でコンベクションオーブンデビュー!

その他商品

憧れだったコンベクションオーブン!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日10年ほど使っていたオーブンレンジが壊れてしまい、ケーズデンキに買いに行ったら、目的のオーブンレンジが取り寄せで、入荷は1月下旬になるとのこと。

それでも、せっかくビビッとくるオーブンを見つけたのに、下位機種で妥協するくらいならと、TOSHIBA スチームオーブンレンジを購入したのが、一週間くらい前のこと。

ところが、二日前には「入荷しました」とケーズデンキから連絡があり「え?もう?」とびっくりしつつ、弟の運転でオーブンを取りに行きました。

コンベクションオーブンは初めてだったので、まず取説を読み、どれくらいの時間帯で焼けるのかをシフォンケーキで試してみました。

トレトレ
トレトレ

ということで、今回は「TOSHIBA スチームオーブンレンジ」のレビューをご紹介します!

スチームオーブンレンジ グランブラック ER-XD3000-Kとは

今回新調したのは、こちらのタイプ。

箱の写真をまず先にご紹介!

石窯ドームの加熱水蒸気オーブンレンジとあります。

いつもは型落ちの安いタイプを買うんですが、今回は初めて現行品を買いました。

買うきっかけになったのは、以前の東芝のスチームオーブンがお亡くなりになったから。

こちらなんですが、10年以上使い込み、中の汚れが取れなくなり、オーブンの予熱ができなくなったなど問題が発生して、買い替えることにしました。

引き取りもしてくれるとのことで、ゴミにならなかったのも良かったです。

セバスチャンと呼び、愛用していたオーブンレンジにさよならを告げ、新しいオーブンレンジに変えた所、かなり良い感じです。

まず、中に二枚の天板が入ってるのに惹かれました。

これなら、一気にクッキーやシュー生地が焼ける!

最初下位機種を選ばなかった理由の1つが、二段の天板がないことだったんです。

庫内も30リットルと大きめですし、コンベクションオーブンなら、焼きムラも出ないで焼けそうですよね。^^

外側からも写真を撮ってみます。

写り込んでいる私の写真は無視でお願いします。(-_-;)

今回の液晶はライトが付いてるので、夜間の作業もしやすくなりました。

そして、こちらのオーブンレンジは、内側がフラットになっていて、よくあるオーブンのようにヒーターが飛び出しているなどがありません。

もちろん上部もフラットなので、より清掃が楽になりました。

最初だけ、脱臭をかけますが、その後は通常通り使えます。

まずやってみたかったのが、シフォンケーキがどの程度焼けるかだったのですが、レシピ本の通りに焼いたら、ちょっと焼き過ぎ感が…

17cmのシフォンケーキだったんですが、最初に170度で50分で焼いたら、焦げはしないものの、生地が硬くてカステラみたいになり…

これは、本来のレシピで、コンベクションオーブンはマイナス20度で焼くというのをどこかで見かけたので、まず、160度(普通のオーブンで180度)で15分、150度(普通のオーブンで170度)で30分焼いてみた所、ばっちりうまく焼けました。

かなり均一にしっかりと焼けている様子で、コンベクションオーブンすごい!と思いました。

一度目は焼きすぎたのですが、オーブンの温度や時間は指定できるので、以前のレシピでも温度を20度下げて、焼き時間はそのままでOKです。

ベイクオフの番組で、コンベクションオーブンが度々登場するので羨ましく思っていましたが、今回オーブンレンジが壊れたことが幸いし、念願のコンベクションオーブンが手に入りました。

ケーズデンキでは、お勉強してくれたので、思ったよりも安く手に入り、しかも年内に届く。

お客様満足度が第1位に輝くだけあります!

いつも大型家電はケーズデンキで買うんですが、その場でズバッと現金値引きはやっぱりお得な感じがします。

品薄状態にあると言われていたので、待つつもりでしたが、無事年内に届いたので、明日はパンも焼いてみようかなと思っています。

ピザも300度まであるので作ってみたいですし、夢は膨らむ一方です。

もし、オーブンレンジを買い替えるのであれば、少しお高いですが、こちらのオーブンおすすめです。

普段スイーツやパンを作る方は、ぜひ、コンベクションオーブンの良さを実感してみてください。

スチームオーブンレンジ グランブラック ER-XD3000-Kはお値段以上!

それでは、東芝の「スチームオーブンレンジ グランブラック ER-XD3000-K」のレビューをご紹介してみました。

第二のオーブンは、以前のオーブンと同じ名前で「セバスチャン」改め「セバス2号」と呼んでいます。

熱の対流で焼けるので、ヒーター式よりもムラなく焼けるのが一番のポイント、次点で2段一気に焼けるのが嬉しいですね。

ぜひ、年始のセールなどで見かけたら、ゲットするのをおすすめします。

トレトレ
トレトレ

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました