「アフィリエイト広告を利用しています」

【どん兵衛検証】赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどんは…全然アリ!

実体験レビュー

うどんにビーフカレーとはこれいかに…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

昨夜は、仕事がひと段落つき、かつ食事も終えた段階で、夜のスーパーのセール品を狙って行ってみたんですが、チラシに新商品とあった「赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどん」というカップ麺が一番の目当て。

欧風ビーフカレーとあり、ふんふん良いねと思っていたら、最後にうどんとあった時には「おしゃれな感じが台無しじゃー!」と叫びたくなりましたし、なぜこの組み合わせにしたと疑ってもいましたが、良い意味で期待を裏切られました。

トレトレ
トレトレ

ということで、今回は、フランス産赤ワイン使用の「赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどん」について実食レビューをご紹介します!

赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどんとは

まず、いつものように外観写真から。

フランス産赤ワイン使用の「赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどん」は、日清のどん兵衛シリーズの1つ。

価格は店によっても違いますが、参考小売価格は¥214(税込)とありましたが、スーパーでは120円くらいだったので、割と安くゲット出来ました。

赤ワイン使用どん兵衛解禁!とあり、どん兵衛に赤ワイン?
やばい…地雷臭しかしない…

でもそうなると、どんな味なのかが余計に気になり、早速食べてみることに。

その前に、気になる原材料とカロリーも調査してみます。

赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどんの原材料とカロリー

まず、原材料ですが、文字でもご紹介しますと。

原材料名:油揚げめん(小麦粉(国内製造))、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、スープ(糖類、食塩、牛脂、たん白加水分解物、乳化油脂、オニオンパウダー、還元水あめ、香辛料、カレー粉、ビーフ調味料、コーヒーパウダー、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、赤ワイン)、かやく(大豆たん白加工品、にんじん)…などとありました。
あれ?ビーフカレーなのに、肉が入ってないよ?
もしかしたら、これはビーガン向け?

でも、ビーフエキスとあるので、それもないし…
でも、赤ワインはちゃんと入ってるみたいで一安心。

カロリーの写真がボケてしまいましたが、1食(94g)当たり:392Kcalとあり、まぁカップ麺のカロリーですね。

特別高くもなく、かと言って低いわけでもないので、普通に一食にしてもありかなと。

赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどんの気になるお味は?

パッケージを開けてみると、液体スープと粉末スープが出てきて、液体スープはお召し上がり直前とのこと。

まずはお湯を注ぎ、液体スープを蓋の上にセットしたら、5分待ちます。

どん兵衛は、5分が必要なので、普段は買わないんですよね。
3分でも長いと思うタイプなので…(-_-;)

5分経ったので軽くかき混ぜてから、液体スープを入れてまた混ぜ混ぜ。

肉らしきものは見つかりましたが、5~6片ほどしか入っておらず、原材料を見る限りでは、これは牛肉ではなく大豆加工品のはず。

で、食べてみると、めっちゃビーフカレーの味でした。

例えるなら、洋風のすき焼きうどんという感じで、しゃばしゃばのビーフカレーにそのままうどんを入れたかのようなちょっと本格的なお味。

アリかなしかで言えば、全然アリ!

これは、なかなかに赤ワインが良い仕事をしていて、和洋折衷のうどんとしてもアリだと思います。

汁もドロッとしているかと思えば、サラっとしていて、非常に食べやすい。

カレーうどんと言えば、汁が跳ねるのがお決まりですが、こちらのビーフカレーうどんにはそれもない。

最初は地雷かな?と思っていただけに、この美味しさは予想外でした。

非常に美味しかったです。ごちそう様。

日清のどん兵衛シリーズには、残念ながら外れも多いですが、今回のは当たりだと思います。

赤ワインが解禁とありましたが、他のシリーズももしかしたら続編として出るんでしょうか?

ビーフカレーは美味しかったですが、赤ワイン仕立ての他のバージョンが思いつきません。

ちなみに、ヤフーSでも売られていたので、ご紹介します。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどんは成功だと思う…

それでは、赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどんの実食レビューをご紹介してみました。

最初は地雷臭しかしなかったどん兵衛シリーズでしたが、食べたら、良い意味で期待を裏切られました。

アリかなしかで言えば、全然アリだと思うので、気になった方はスーパーなどチェックしてみてください。

トレトレ
トレトレ

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました