【100均検証】四季春茶レビュー!今100均では台湾茶がブームなのだろうか…

ドリンク系

台湾茶は今ブームなの?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日はちょっとバーベキュー用のタープをと思い、近くの100均ダイソーに行ったんですが、何か飲み物が欲しいなと思って確認したら、四季春茶なる台湾ティーを発見しました。

以前からあるシリーズだったのかもしれないですが、100均であまり飲み物を買わないので、あるのさえ知りませんでした。

どうやら、台湾ティーの一種みたいなんですが、今100均では台湾ティーがブームなの?!と思ったので、実際に飲んでみた感想などご紹介します。

私はコーヒーや紅茶もフレーバー系が好きなので、今回も期待大です。

それでは、今回は四季春茶のレビューをご紹介します!

四季春茶は台湾ティー

まず、いつものように外観写真からご紹介しますね。

香り楽しむ「四季春茶」とあり「かりんの香り」となっていました。

かりんと言うと「のど飴」のイメージしかありませんでしたが、どんな風にお茶に反映されてるんだろう?と興味津々です。

優しく心地よい香りで気分リフレッシュ。

しかも無果汁!これは8時間ダイエット中でも飲める奴ですね!

四季春茶の説明もパッケージにあったので、引用してみます。

四季春茶は台湾烏龍茶の一種として知られ、まろやかでやさしい甘味のある味わいが特徴です。
自然な甘みを感じるこだわりのお茶に、フルーティなかりんの香りをブレンドしました。
開けた時、飲んだ時、後の余韻、3つのリラックスポイントをお楽しみください。

説明を聞くだけでも美味しそうな予感…

念のため、断食時間でも飲めるタイプなのかどうか、原材料とカロリーも調べてみます。

気になる原材料とカロリー

まず、原材料ですが、あれ?と思いました。

だって、パッケージには無果汁とあるのに、原材料の一つ目にかりん果汁とある!

看板に偽りありというタイプでしょうか?

一応文字でもご紹介しますと。

原材料名:かりん果汁(国内製造)、烏龍茶/香料、ビタミンCとありました。

ふむふむ。これならカロリーもゼロの可能性大ですね。

やっぱり、カロリーはゼロカロリーで、しかも食塩相当量が0.02gとなっていて、糖質などもゼロ。

ダイエット中には心強い味方になってくれそうです。

さて、いよいよ飲んでみましょう!

それでは飲んでみます!

烏龍茶と言うことで、色も茶色で、ほのかにかりん?の香りがします。

で、一口飲んでみると…ラズベリー?と最初思いました。

と言うのも、我が家では両親が家庭菜園でラズベリーを植えているんですが、その時に摘んだばかりのラズベリーと同じ香りと風味がしたんですね。

何というか、自然に生えた感じの草っぽいイメージと言うか、独特の酸味のような刺激のような感じですね。

うまく表現できないんですが、ラズベリーやブルーベリーをかじった時の最初の風味です。

最初はうーん…と思いましたが、慣れてくる頃には、さわやかで美味しいと感じるようになり、台湾ティーいいなぁと思いました。

ちなみに、楽天でも同じお茶がティーバッグで売られていました。

ティーパックなら毎日でも飲めるので、そちらの方がコスパも良いかもです。

毎日水分を補給するときには、ブラックコーヒーも美味しいですが、たまに飲むお茶も良いものですね。

台湾ティーは癖があるので、苦手な方とそうでない方に分かれるとは思いますが、個人的には大変美味しかったです。

でも無果汁のはずなのに、かりん果汁が入っていた事実は見過ごせない点です。(しつこい…)

でも逆に考えるとかりんの果汁が、最初のラズベリーっぽい味を感じたのかもしれません。

100均ダイソーで飲み物を買うときには、ぜひ四季春茶もチェックしてみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました