【日清検証】世界のカップヌードル「甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」を食べたら…韓国が好きになった

実体験レビュー

チーズタッカルビはカップ麺も美味しくなる?

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日ダイエットの運動がてら、ツルハに日焼け止めを買いに行ったんですが、そこで世界のカップヌードルを見かけました。

前から売られているのは知ってたんですが、その日は歩いたこともあり、猛烈にお腹が空いていたので、カップ麺をついつい買ってしまいました。

そもそも韓国料理自体は好きなんですが、カップラーメンと言うと、どうしても辛ラーメンのイメージが強く、美味しくないんじゃ…と迷ったのは事実です。

でも、食べてみると、さすがに日清さんだ!と思いました。

ということで、今回は、世界のカップヌードル「甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」の実食レビューをご紹介します!

甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味とは

まずは、いつものように外観写真から。

世界のカップヌードルシリーズですが、味は「甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」とあり、タッカルビ好きな私としては、辛さも少し欲しい感じ。

でも、激辛ではないみたいなので、コチュジャンの辛さが感じられればそれでもいいかな。

世界のカップヌードルシリーズは、前にも食べた記憶があるんですが、何味なのか覚えていない…

つまり、それだけ美味しくなかったか、特筆すべきことがなかったか、もしくは痔が傷むか…そのどれかでしょう。

カップヌードルにチーズ入りとあれば、きっと高カロリーなんだろうなぁと思いつつも、タッカルビの誘惑には勝てませんでした。

まずは、気になる原材料とカロリーをご紹介!

気になる原材料とカロリー

まずは、気になる原材料ですが、文字を見るのが嫌になるくらい、ありとあらゆる材料が使われているみたいですね。

文字でもチラッとご紹介してみます。

原材料名:油揚げめん、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、香味調味料、ポーク調味料、スープ(糖類、豚脂、でん粉、香辛料、粉末みそ、小麦粉、クリーミングパウダー、食塩、コチュジャン、プロセスチーズ、粉末しょうゆ、チキン調味料、酵母エキス)、かやく(チーズ風油脂加工品、味付き鶏ミンチ、キャベツ)…などとありました。

え?スープにはチーズがあるのに、かやくにはない…
でも、パッケージにこんなに堂々とチーズの固まりが映っているのに…

写真はイメージです。の表記があると、何でも許されてしまうのか…

次に、気になるのがカロリーですが…

1食84gで、396Kcal

カップラーメンとしては順当なカロリーかなという感じですね。

さて、いよいよお湯を入れて食べてみます。

それでは食べてみましょう!

カップラーメンにお湯を注いだら、3分待ちます。

Googleさんにタイマーをお願いして、待つこと3分。
最近は待ち時間にLINEマンガを読んでいるので余裕です。

でも、待ちきれずに、グーグルさんに「タイマー、後何分?」と聞いちゃうんだよね。

ここでお湯がぬるかった疑惑発動!

でも食べられないことはないしと、かき混ぜてみたら、チーズのようなもの(原材料では油脂を加工したものらしい)とミートキューブがなかなかに美味しそう。

食べてみると、チーズのコクとコチュジャンがめっちゃ合う!

チキンタッカルビの美味しさをそのまま、カップラーメンにしたかのような味に、さすがに世界の日清さんだなぁとちょっと感動しました。

辛さもピリ辛だったので、子供もいける辛さじゃないかなと思います。

最初は正直期待してませんでしたが、すごく美味しくて数分でぺろりと完食。

正直当たり外れが大きいシリーズでしたが、チキンタッカルビ風は当たりでした。

今度から、世界のカップヌードルシリーズは、機会があれば買ってみようと思いました。

ちなみに、楽天でも売られていたので、これならペヤングの激辛シリーズみたいに一度で良いよー的な味ではないので、個数が多くても平気ですね。

食べてみたら韓国が好きになった

それでは、今回は今更ではありますが、日清の「甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」についてのレビューでした。

こちらを食べたら、韓国が好きになりそう…

辛ラーメンは今でも嫌いですが、コチュジャン味は美味しかったです。

もし、チキンタッカルビをご自分で作りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ホットプレートで!ピリ辛のチキンタッカルビのレシピ
<所要時間:約30分> 今回のレシピの内容 妹のリクエストでチキンタッカルビを作ってみました。甘さを控えて、コ…

それでは、記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました