【ファミマ検証】抹茶フラッペはそのまま飲むか…フラッペにするかで迷う!

ドリンク系

抹茶フラッペは大ボリューム

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

今日は北海道も暑かったので、外出のついでにファミマで抹茶フラッペを買ってみました。

すでに発売中なのは知ってましたが、まさか売り切れじゃないよね?とドキドキしながら店内に入ったら、ちゃんと販売されていてホッと一息。

暑い日には最高のフラッペですが、今までの抹茶フレーバーは甘味がありすぎて苦手でした。

でも、フラッペなら…!ということで、今回は実飲レビューです。

ファミマの宇治抹茶フラッペはこんなドリンク

まずは、いつものように外観写真からです。

本当はファミマの店内でも写真を撮ったんですが、ブレブレだったので、家に帰ってから撮り直しました。

シンプルなデザインですが、ちょっと横を見てみると「上林春松本店監修」とあり、これってすごいのでは?と期待大です。

ちなみに、フラッペの上部も家に帰ってから撮り直してみると…

今まで飲んでいたフラッペの多くは、上の蓋がめくれるタイプでしたが、こちらはちゃんとしたプラスティックの蓋なんですね~。

開けてみると、こんな感じでした。

こちらをファミマの店内にあるコーヒーメーカー?にセットし、フラッペを押すこと数分。

ミルクが注がれたのを確認して、あえてもみもみしないで持ち帰りました。

なぜなら、フラッペの前のシャリシャリ感が美味しいとあるニュースサイトであったからです。

早く飲みたい気持ちをぐっとこらえ、まず気になる原材料とカロリーを見てみます。

気になる原材料とカロリー

まず、フラッペとはいえ、どんな原材料が使われているかが気になる所。

ファミリーマートに限ってないとは思いますが、抹茶が本当に入ってるのか?また、割合的にはどのくらいかが気になったからです。

原材料を写真に撮ってみると、こんな感じでした。

原材料名:砂糖、麦芽糖、乳製品、ぶどう糖、抹茶、食物繊維、植物油脂、食塩/乳化剤、安定剤、着色料…などとありました。

次に気になるカロリーですが。

あれ?ラクトアイスの割にカロリーは低く、191Kcalとありました。

これなら、暑い日にちょっと飲むのも良さそうですね!
それでは、いよいよ飲んでみます。

それでは飲んでみましょう!

ミルクがたっぷりと注がれているんですが、まずは半ば溶けかけたフラッペの前の抹茶アイスが食べてみたい!

なので、軽くかき混ぜて、アイスを溶かすのみで飲んでみました。

すると、うーん。確かに、これは…
抹茶の味が確かに感じられて、独特のシャリシャリ感が癖になりそうな味ですね。

もうフラッペにしないで飲みきっちゃおうかしらん?そう思える素敵な味。

抹茶アイスだと甘すぎることも多いんですが、こちらはどちらかと言うと甘み控えめで、抹茶の味がしっかりとしますね。

ある程度飲んだら、本格的にかき混ぜてフラッペにしてみました。

こちらも飲むと頭がキーンとなりそうな程に冷たく、先ほどよりもミルクの影響かまろやかな味に変化!

どちらがいいとは言い切れない、甲乙つけがたい味ですが、やっぱりミルクをかき混ぜる前の方がより好みかなぁという味でした。

途中頭がキーンとなりながらも、綺麗に飲みきりました。

全体としては、ボリュームが多く、値段も300円くらいしましたが、毎日飲んでもいいかな?レベルに美味しく、夏の定番としても良いんじゃないでしょうか?

前にファミマの抹茶カフェラテの時には、正直「甘すぎ!」と思いましたが、アイスだったのが良かったのか、変な甘さを感じず、加えて抹茶の風味も楽しめました。

かなり美味しいフラッペだったので、今度また売ってたら買おうと思います。

北海道は今日25度まで気温が上がっているので、抹茶フラッペも沢山売れるんじゃないでしょうか?

ブラックサンダーなども売られていますが、そちらよりも甘味あっさり目なのが好印象でした。

もしかしたら、一部で取り扱いがない可能性もありますが、お近くのファミリーマート、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、私の行った店舗では、アイスコーヒーの隣にあるフラッペコーナーに置いてありました。

それでは、ファミマの宇治抹茶フラッペの実飲レビューでした。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました