ゆらころんのビフォー&アフター2④2020年11月の記録

ダイエット用品

ゆらころんでゆるーくダイエット!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。
ゆらころんのビフォーアフターをご紹介します!

こんにちは。トレトレです。
先月は2kg減となりましたが、今回はビフォーアフターと言うことでご紹介しますね。

ゆらころんは、筋肉痛にならないので、毎日でも続けやすいのが最大の魅力ですが、やってみると割ときついこともわかります。
もちろん、30回くらいでは全然きつくないんですが、60回を超えたあたりで、ちょっときつくなります。

でも、限界回数をこなす方が筋トレの効果も表れやすいので、ゆらころんを使う際にも、できればできる限界までやってみるのがおすすめです。

それでは、以下に、ゆらころんのビフォーアフターをご紹介しますね。^^

ゆらころんを4カ月続けた結果…

それでは、ビフォーアフターということで、早速ご紹介してみます。

まずは、先月10月の時のビフォー写真を。
正面からの写真はこんな感じでした。

6kg減ということで、こんな感じでした。
側面の写真のビフォーもご紹介しますと。

こんな感じでした。
体重が6kg減キープだったので、一月は体重が変わらずでした。

次に、11月で2kg減になった正面からの写真はこんな感じです。

腕を大きく広げているので、アングルが違いますが、かなり腰のあたりがすっきりしました。
正面からだと、腰にもちゃんとくびれが出来ているんですが、写真には写ってませんね。(-_-;)

次に、側面からの写真です。

若干お腹の肉が減ったかな?というレベルですが、4カ月で8kgと言うことは、1月で2kg減くらい。

でも、これくらいのペースの方がストレスなくダイエット出来ます。
時には、このペースで良いのか?と自問自答することもありますが、ゆらころんを使えば、ゆるやかでも確実に体重は減っていきます。

体組成計での表示も一部ご紹介しますと…

先月と変わったのは、基礎代謝が少し減った代わりに、タンパク質の量が増えて、水分率も上がったことです。
内臓脂肪は、一時期減ったんですが、三食食べるようになったら、一時的かもしれませんが、先月と同じになっちゃいました。(-_-;)

でも、体重に比例して、タンパク質が9%から10%に変わったので、今甥っ子が遊びに来ているので時間は取れないので、食事制限だけでも続けようかと思ってます。
土日は時間が取れることも多いので、毎日は無理でも、夜に積極的にゆらころんを使っていきたいですね。

以前にもご紹介しましたが、体組成計でのボディタイプは「標準的な筋肉タイプ」のままです。
痩せたら、筋肉質タイプになれるのかな?とそこを目指してダイエットを頑張ってます。

愛用のお茶の効き目があまりない時もありますが、毎日の食事制限の結果なので、余り焦らずに「そんな日もあるよね。」の精神で続けています。

ゆらころんを加えたトレーニング内容は、普通の腹筋を70回、ウェストひねりを60回、下腹トレーニングを30回、体幹トレーニングを左右30回ずつ、ゆらころん以外の筋トレは「スクワット」を毎回20回、それが終わったら、アニメを見ながら、その場ジョギングを50分ほど。

毎日1時間くらいの運動に、食事制限を加えて、ようやく8kg減です。
でも、筋トレの後筋肉痛がないので、毎回楽しみながらやっています。

ゆらころんだと、筋トレの前のストレッチも簡単にできるので、もう少し痩せたら、筋トレの回数も増やしていきたいですねー。

筋肉痛にならないのって、本当に大きいです!

実は冬はダイエットにも最適の季節!
ぜひ、ゆらころんを使って、ゆるーくストレスのないダイエットをしてみてくださいね。

ゆらころんは毎日が効果あり?

それでは、ゆらころんダイエット4カ月目のビフォーアフターということでご紹介してみました。

ゆらころんは毎日続けても、そんなにきつくないので、運動をした後お腹が空くということが余りありません。
毎日コツコツ続けることで、確実に体重は減っていきます。

停滞期が来たら、チートデーを作ればよいですし、やっぱり毎日続けられる強度の筋トレは、コツコツ派の方にもぴったりです。

ゆらころんは、確実に筋肉が付きますし、筋肉痛にならず、自分のペースで筋トレができる優れもの。
ぜひ、ゆらころんで頑張ってみてください。

記事が参考になりましたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました