しめ縄の作り方をマスターしよう!おしゃれなしめ縄は楽天で買っても!

しめ縄 イベント

しめ縄作ったことありますか?

 

こんにちは。トレトレです。
突然ですが、しめ縄って作ったことがありますか?
昔児童館での催しでしめ縄を作ったことがありますが、なかなかに難しいんですよね。
コツとか聞いても、実践が難しく…(-_-;)

でも、今はYoutubeなどでしめ縄が簡単に作れる方法が載っているので、簡単に作れるようになりました。
今はネット社会ですが、本当に便利になったと思います。
もし自分で作れないなら、楽天なりアマゾンなりで買えちゃいますしね。

ということで、今回はしめ縄の簡単な作り方と、どうしても自分で作るのは…という方に、おしゃれなしめ縄なども合わせてご紹介します!

しめ縄の簡単な作り方【初心者向け】

しめ縄も本格的に作ろうと思うと大変ですが、リース風の簡単なしめ縄なら初心者でも作れちゃいます。
それでは、しめ縄の材料ですが…

【しめ縄の材料】

直線のしめ縄
造花
水引
タッセル
千代紙
ワイヤー
グルーガン
これらの材料があれば十分です。
グルーガンは、100均でも売られています。

それでは、作り方を簡単にご紹介していきますね。

  1. まず、直線のしめ縄を輪の形にして、ワイヤーで固定しましょう。
  2. 造花を分解して、一つ一つの飾りに分けます。
  3. 千代紙をジャバラ折にして、扇子みたいな形に整えましょう。
  4. 作った扇子の下の部分に穴を開け、ワイヤーを通しておきます。
  5. 水引を20本ずつにまとめたら、両端をゴムで押さえてバラバラにならないようにします。
  6. 水引の残りは好きな形にまとめてください。
  7. タッセルをしめ縄に巻き付けます。
  8. 出来たパーツ類をしめ縄に、ワイヤーで固定します。
  9. 吊り下げるために、紐を取り付けます。
  10. グルーガンで造花などを接着したら、完成です!

100均の材料で作れちゃうしめ縄動画は、こちらから。

しめ縄自体を自作したいなら?

ちなみに、しめ縄自体を手作りしたいなら、こちらの動画が参考になります。

私が昔やったのは、こちらのタイプでした。
そこで、ポイントとなったのは、足の指の間に藁を入れて巻いていくんですが…
回して捩じる時に、力を抜かないようにと言われました。
力を入れつつ、ぐるりとねじっていくのがポイントになります。

おしゃれなしめ縄を楽天で買っちゃう?

自作がどうしてもうまくいかない!
そんな時には、楽天でもおしゃれなしめ縄が売られています。
人気順にランキングTOP3でまとめてみました。

おしゃれなしめ縄:第3位「LOBELIAオリジナル:迎春飾り小サイズ 送料無料 お正月リース」


楽天でチェックしてみる?

こちらは、造花が彩鮮やかなしめ縄です。
自分で作るのが大変な場合は、市販品を利用するのも良いですね!
紅白の梅でしょうか?
彩りがすごくきれいでおしゃれな感じです。

あす楽に対応しているお店ですが、残念ながら送料無料ではありません。
お値段も割としますが、年に一度のお正月ですから、おしゃれなしめ縄を飾ってみると玄関も華やかになる気がしますね。^^

おしゃれなしめ縄:第2位「しめ縄(玄関用) 中寸(蘇民将来子孫家門)」


楽天でチェックしてみる?

造花などでごちゃごちゃした感じが苦手な方は、シンプルなのもおしゃれで良いですね!
何となく、相撲を連想するのは私だけ…?
文字があるのも、また渋い感じで逆におしゃれな感じですね。

色がシンプルに整えてあるので、ちょっと格式の高いオシャレ感を感じます。
橙があるのも、ポイントですね。
みかんで代用したくなりますが、橙は季節限定ですし、子孫繁栄の意味もあったはず!
お正月飾りは、シンプルも良いですね!

おしゃれなしめ縄:第1位「お正月しめ縄リース【clail クレール】しめ縄飾り 直径約22cm」

モダンさとシンプル、かつおしゃれな感じのしめ縄なら、こちらがおすすめです。
造花もシンプルにまとめられていて、カラフルなのに、大人の落ち着いた感じが漂います。
チェック柄がまたおしゃれですね!

こちらは送料無料の商品で、11月末までなら10%OFFとなっています。
しめ縄を玄関に飾るなら、おしゃれでシンプルモダンなしめ縄も良い物ですね!^^

しめ縄は自作派?購入派?

それでは、しめ縄の作り方とおすすめのしめ縄をご紹介してみました。
最近は初心者でも作れるように、しめ縄も簡素化している気がします。
しめ縄の飾りも、100均などを利用すれば、安くて、しかも世界に一つだけのしめ縄が作れます。

参考動画をご紹介しましたが、ぜひ今年はしめ縄作りにチャレンジされてください。
でも、どうしても難しい場合は、楽天がおすすめです。
ちなみに、私は楽天派です。(笑)

記事が参考になりましたら幸いです。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました