【クッタ検証】クリームカレーチーズ味はクリーミーなのにさらりとしている…

実体験レビュー

クリーミーでいてくどくない…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日マックスバリューに買い出しに出かけましたが、新聞の折り込みチラシに、クッタの新製品が登場とのこと。

私はクッタのカップラーメンが非常に好きで、何といっても、あのマルちゃんは味が良い…!

クッタシリーズの今までの一番のお気に入りがサワークリームでしたが、個人的には洋風の味付けの方がクッタは美味しい!

ならば、今回の「クリームカレーチーズ味」も美味しいはず…。

トレトレ
トレトレ

ということで、今回はクッタ(QTTA)のクリームカレーチーズ味のレビューをご紹介します!

クッタのクリームカレーチーズ味とは?

まずは、いつものように外観写真から。

ビーフのうまみ まろやか仕立てとあります。

ふむふむ。クッタのしっかり麺も今ではおなじみとなりました。

クリームとカレーが合わさったら、濃厚と辛さが合わさるわけですから、本当にマッチングできるの?と少々不安でしたが、クッタシリーズには今の所外れなし!と思っているので、今回はどのように組み合わさるのかが楽しみです。

クッタ「クリームカレーチーズ味」の原材料とカロリー

原材料名:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、砂糖、しょうゆ、チキンエキス、卵白)、添付調味料(粉末野菜、香辛料、乳等を主要原料とする食品、ビーフエキス、砂糖、豚脂、ポークエキス、食塩、植物油、たん白加水分解物、パセリ)、かやく(味付挽肉、チーズ加工品、赤ピーマン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)…などとありました。

カレー味なのに、カレー粉などが入っていないのには、逆に味にこだわりを感じる部分ですね。

気になるカロリーは…

1食(79g)当たり、348Kcalとありました。

濃厚そうなイメージとは裏腹に、カロリーは案外低めなのがすごいですね。

カルシウムが多めなので、今の私にはぴったりと思いました。

クッタ クリームカレーチーズ味の気になるお味は…

クッタシリーズは、かやくなどがオールワン式なので、お湯さえあればOKなのも嬉しい所。

ただ、4分が必要なので、これは麺が丸太麺だからかもしれません。

そして、クッタシリーズでは、熱湯じゃないと、麺が柔らかくならず、汁が固まってしまう点には注意が必要です。

クッタシリーズは、必ず熱湯を使うのが美味しさのポイントだと思います。

それにしても、1分だけしか違わないのに4分が長い…。

やっと4分が経過したので、中を開けてかき混ぜてみます。

良い感じにクリーミーですね。

カレーの香りはあまりありませんが、見た目はカレーそのもの。

食べてみると、カレー味というよりは何と言うんでしょう。

黄色のスパイシーなカップラーメンという感じで、私がピリ辛に感じるのは激辛だと弟に言われたのですが、ピリ辛のスープで中毒性のある美味しさでした。

途中で、もしかして辛みの正体はこの赤い具にあるのでは?と考えたりもしたんですが、原材料には唐辛子はなく、赤い具はただの赤ピーマンでした。(-_-;)

途中まで食べ終えた所で、パセリの存在にも気づきました。

そして、数分後に完食。

はぁ、今回も美味しかった~。

クッタシリーズは、やっぱり洋風アレンジが一番美味しいと感じますね。

豚骨や醤油なども美味しいですが、サワークリームなどのクリーム系の方が好みかなぁと思います。

辛さも程よく、後味もすごく良くて、クリーミーでいながらサラっとしていました。

まだ1個買い置きがあるので、今度休みの日にでも食べようかな?

ちなみに、ネットでも売られていたので、リンクを貼っておきます。
近くのお店にない場合は、こちらも参考にしてみてください。

東洋水産 マルちゃん QTTA(クッタ) クリームカレーチーズ味 12入(1月中旬頃入荷予定)
菓子の新商品はポイポイマーケット
¥ 2,867(2023/01/11 14:35時点)

クッタ クリームカレーチーズ味を食べてみた感想

それでは、クッタから新発売された「クリームカレーチーズ味」の実食レビューをご紹介してみました。

クリーミーでありながら、どろっとした感じがなく、割とサラッとした感じで、食欲が進む味だったと思います。

麺も太めなので食べ応えがありますが、注意点として、熱湯じゃないと麺がバリカタ風になります。

なので、クッタを食べる時には、必ず熱湯を用意して食べるのがおすすめです。

トレトレ
トレトレ

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました