【ファミマ検証】麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメンは思い出がよみがえる味…

麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメン実体験レビュー

元祖台湾ラーメンを思い出す味だった…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日ファミマに行った際、お正月のシーズンだったので食事を作る気にはなれず、どうせならいつも食べたことのないカップラーメンが食べたいと思っていました。

そこで、ファミマルの台湾ラーメンなるカップラーメンを見つけ、そういえば数年前に食べた台湾ラーメン、普通の味だったなぁなどと懐かしくなり、すぐにかごに入れて購入。

食べてみると、元祖とされていた名古屋の台湾ラーメンを思いだす味でした。

トレトレ
トレトレ

ということで、今回は「麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメン」の実食レビューをご紹介します!

麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメンとは

まずは、いつものように外観写真から。

店舗期間限定メニューとあれば、買わずにはいられない!

麺屋はなびって有名なのかもしれませんが、私は知りませんでした。

肉盛り!とあり、台湾味噌ラーメンとな。

台湾ラーメン、名古屋で食べたら、良くも悪くも普通の味でがっかりしましたが、カップラーメンでどこまで再現できているのか…!

麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメンの原材料とカロリー

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、ポーク調味料)、スープ(みそ、糖類、食塩、香辛料、ポーク調味料、植物油脂、豚脂、ポークエキス、酵母エキス、乳等を主要原料とする食品、ガーリックペースト、しょうゆ、豆板醤)、かやく(鶏・豚味付き肉そぼろ、フライドガーリック、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤…などとありました。

ふむふむ。原材料から察するにちょっとピリ辛の味付けかもしれません。

そして気になるカロリーは…

1食(106g)当たり、442Kcalとあり、割と高カロリーでした。

まぁ、ひき肉とか入ってますし、台湾ラーメンですし、他の食事で何とかカバーすればいけないこともない!

ダイエット中は、なぜか普段はあまり食べたくないカップラーメンに手が伸びちゃいますね…(-_-;)

麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメンを食べてみます!

まずは、お湯を注ぎ、中のスープを取り出します。

麺が丸太麺という感じで、こちらも昔食べた元祖台湾ラーメンに似ていました。

そして、5分!ラーメンで3分以外は久しぶりです。

スープは、蓋の上で温めながら、5分を待ちます。

ソースを開けてみると、おお!赤いですね!

これは、良い感じに辛そうです。
台湾ラーメンとあって、ひき肉も多めなのが好印象。

それでは食べてみましょう。

食べてみると、辛さはピリ辛でしたが、昔名古屋で食べた台湾ラーメンに味が似ている気がします。

特筆してうまくはないんですが、庶民的な味というか、値段の価値はないなと思わされたあの味に!

誤解のないように言っておきますと、決して不味いわけではありません。

ただ、北海道のラーメンに比べるとパンチが弱いかな?という感じです。

ピリ辛なだけで、台湾ラーメンってそもそも特徴という特徴が見つからないなぁという感じ。

そして、数分で完食。

うーん、味は美味しかったけれど、二度目はないかな?

カップラーメンとしては多少お高かったのもありますが、やっぱり昔食べた元祖の台湾ラーメンを彷彿とさせる味で、どうしても地元の美味しいラーメン屋さんと比べてしまう…!

台湾ラーメンの味はしましたし、元祖と似た味がしたのでコピー率は高い感じです。

ただ、台湾ラーメンは辛さも味もちょっと特徴的なものがないかなぁと。
具体的には、普通に担々麵を食べている感じ。

ちなみに、ファミマのオリジナルブランドなので、他の店舗では売ってない模様です。

麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメンは本場の味に近かった…

それでは、ファミマルの期間限定カップラーメン「麺屋はなび 監修 台湾味噌ラーメン」の実食レビューでした。

ちょっと個人的な感想が多かったですが、台湾ラーメンがお好きな方なら楽しめる味だと思います。

元祖台湾ラーメンは、昔一度食べたきりなので、記憶があいまいな部分もありますが、味は美味しかったです。

気になる方は、ぜひファミマでゲットして、台湾に行った気分に浸ってみてください。

トレトレ
トレトレ

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました