【ペヤング検証】獄激辛 FINALは食べてはいけない…すでに食べ物ではない…実食レビュー!

実体験レビュー

FINALが嘘か本当か…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日いつも見ているニュースで、ペヤングの獄激辛に新味のFINALが出ているとのこと。

獄激辛は今まで全制覇していたので、これは食べて見なくては…

どこで売られているのか検索してみたら、ファミマやセブンでとありますが、早く買わないと売り切れになるかも…とのこと。

そこで今朝6時に近くのファミマに寄ったら、ありました!

良かった~!ネットで高い価格で買わないでも済んだ。
と喜んだのもつかの間、今までの獄激辛の比ではない事実に気づいてしまい…

もしこれから食べる方は、今までの獄激辛とは物が違うと思ってください。

それでは、今回はペヤングの「獄激辛 FINAL」についての実食レビューをご紹介です!

いつもの獄激辛シリーズと違う?

まずは、いつものように外観写真から。

ここでぺヤンガーさんなら気づかれたと思います。

そう!パッケージの閻魔様が泣いているんです!

何と!そこまで辛いの?!とびっくりです。

確かに、獄激辛の辛さ2倍とあり、いつもの注意書き「泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。」とありましたが、獄激辛シリーズを制覇してきた私にとって、これはチャレンジしろ!とお告げがあったと思いました。

さて、実際に食べてみる前に、気になる原材料とカロリーに行ってみましょう!

気になるカロリーと原材料

まず原材料ですが、一応文字でもご紹介しますね。

原材料名:油揚げめん、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料、添付調味料(糖類、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、醸造酢、植物油脂、りんごピューレ、香辛料、トマトペースト、ポークエキス、野菜エキス)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)/香辛料抽出物、調味料、酒精、カラメル色素…などとありました。

この時点で「あれ?香辛料多くない?」と思いましたが、味にどう反映されているのかが気になるところ。

次に、カロリーですが…

1食(119g)当たり、558Kcal。

うーん、焼きそばとしては順当なカロリーかも。
激辛でもやっぱり焼きそばは高カロリーですね。

さて、準備は万端!早速食べてみましょう!

それでは食べてみます!

袋を開けてみると、かやくとおどろおどろしい袋に入った激辛ソースが。

ソースの辛さはここではわからないので、まずお湯を入れてみましょう。

またグーグルさんにお願いして、タイマーをセットします。

OK!GOOGLE!TIMER 3分!
早く3分が終わらないかとドキドキしながら待ちます。

さて、お湯を捨てて、ソースを入れてみましょう。

袋を開けた途端、もわっと辛い空気が混じります。

側にいた弟が「うわ!ここまで香りが来る!」と言うほど。

混ぜてみると、確かに辛そうです。

今回は、獄激辛シリーズの2倍辛いと聞いていたので、近くにホットのブラックコーヒーを用意して臨みました。

まずはひとくち食べると「ごほっ!」と蒸せました。
弟が「一気に食べるからだよ。もっとゆっくり食べな!」と言いましたが、違うんですよ。

蒸せた理由は、ずばり辛さです!

いつもなら3口目あたりから、蒸せるのはなくなるんですが、今回のは桁が違いました。

そこで「そっかすするからむせるんだ。外国人のように箸でせっせと口元まで運ぼう。」と思い、食べ方を変えたら、やっとむせるのは無くなりました。

ただね、1/3量を食べ終えた所で、猛烈に辛さが口と食道を襲いました。

ここで、コーヒーの出番!と少しすすると「辛さがなくなるなんて嘘じゃん!」と思いましたね。
ホットコーヒーを飲むと辛さが口の中でぶわっと広がり、返って辛い!

急いで、氷を入れた水を用意しながら、少しずつ制覇していきます。

弟にも少量分けてあげたら「うわっ!辛っ!辛さしか感じない。」となったので、1人で食べきることに。

正直もう捨ててもいいかな?レベルに辛くて、味もシンプル過ぎて、とにかく辛さを感じるのみ!

せっかくなので、食べきることにしましたが、最後の汁は流石に捨てました。

何とか完食しました!

でも、口のあたりがヒリヒリしますし、食道の辺りもヒリヒリしますし、胃の中が燃えている感じでした。

その後何度も氷水を飲みながら、辛さが収まったのは5分後。

正直ほかの獄激辛シリーズと同じと舐めていたので、ここまで辛いとは思っていませんでした。

今回FINALとのことでしたが、本当に最後にして欲しいと思う辛さ。

ネットでは3個単位とかで売られてますが、絶対1個以上は買わない方がいいです。

どれだけ割高でも、ネットでは1個だけにしましょう。
そうじゃないと、地獄の苦しみを何度も味わうことになります!

今回は田舎のコンビニに置いてあったので、1個250円ほどですみましたが、ネットだと1個1,000円以上するので、本当に試したくて、しかも地元に置いてない場合だけ買いましょう。

マジで辛いので、覚悟して食べてください。
もはや、これは人間の食べるものじゃない!レベルに辛さが際立ちました。

辛いものが好きな方は、一度チャレンジしてみるのも良いかもしれませんが、ペヤングさんの今回のは本気でやばかったです!

FINALに手を出してはならぬ…

それでは、ペヤングの焼きそば「獄激辛 FINAL」についての実食レビューでした。

今までの獄激辛とは次元が違う辛さだと個人的には思いました。

パッケージの閻魔様が泣いているのがよくわかり、食べている最中にも涙ぐんだくらいです。

くれぐれも辛いのが苦手な方は手を出してはいけません。

もし今までの獄激辛シリーズで物足りなさを感じていた方にはおすすめですので、食べるのは自己責任でお願いします。

それでは、記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました