マツダから「車中泊セット」が出た!実際に使える防災品はどれ?おすすめグッズ10選!

グッズ系

防災用品はセットがお得

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

最近は災害に見舞われることが多い日本ですが、水害が本当に怖いですよね。

私の地元は大きな水害に見舞われたことはないですが、河が氾濫するのは想像を絶する怖さですね。

でも、そんな時にやはり防災用品を用意しておくと、少しマシになるかなと思います。
いつ震災や水害など起こるかわかりませんから、地元は大丈夫と思わないように、しっかりと揃えようと心がけています。

それでは、今回は実際にあると便利な防災グッズを10選してご紹介します。
これはあった方が良いと思えるものや、車中泊にも便利なグッズをご紹介です!

車中泊に揃えておきたい防災グッズ10選!

実は、車中泊に特化した、防災グッズのセットが売られています。

マツダが7月6日に販売開始したばかりのセットですが、値段は、1万5950円(税込み)です。

販売されているのは、全国のマツダディーラーのみですので、通販では買えない点に注意が必要かも?!
それでは、その車中泊セットの中身の内訳を以下にご紹介しますね。

①防水ロールバッグ

防水ロールバッグは、持ち運びにも便利ですが、防水なので非常時にはバケツの代わりになって便利なアイテムです。
また、他の使い道として、簡単な枕にもなります。
あると便利なので、ぜひ揃えておきましょう。

②車中履くソックス

車中履くソックスは、マツダの純正品である車中泊セットにしか含まれていませんが、同じ効果がある着圧ソックスも用意しておくと便利です。
着圧ソックスを履くことで、エコノミー症候群もある程度緩和できますので、揃えておきましょう。

③防災エアーマットGOLON

こちらもマツダの純正品であるセットに含まれている商品ですが、エアーマット自体は通販でも手に入りますので、揃えておくと便利です。
車内での凸凹を抑えることもできますし、避難所での床に敷くことで快適な眠りを得られます。

④虫よけウインドウネット フロントドア用

被災した時に冬なら虫の心配はありませんが、夏場なら窓を開けておいても虫が入ってこないネットがあると便利ですね。
流石に車中泊をする時に、夏場窓を開けないのはきついので、虫対策もしっかりとしておきましょう。

⑤目隠しポンチョ

着替えをする時や、トイレに行く際に周りに見られるのは嫌ですよね?
そんな時は、ポンチョを使って、目隠しをしてプライバシーを守りましょう。
色も黒がおすすめですが、簡易タイプがあれば、男女兼用で便利です。

⑥トイレONE

簡易トイレもあると、非常に便利ですね。
おすすめは「トイレONE」などの凝固剤不要のトイレですが、もし無い場合は簡易トイレでも十分役に立ちます。
捨てるだけのトイレは、合った方が良いでしょう。

⑦非常用給水バッグ 5リットル

給水袋は災害時に役立つので、持っておくべきです。
一応上記のバッグでも給水袋の代わりにはなりますが、家族が多ければそれだけ水も多く必要なので、最低でも5リットルの給水バッグは用意しておきましょう。

⑧蓄光ホイッスル

緊急時に助けを呼ぶ時には、人間の声だと遠くまで届かないので、ホイッスルなどは必須です。
特に蓄光タイプは、暗闇でも目立つので、救助の際に助けになってくれます。
値段も安いものが多いので、万一の時に備えておくと便利です。

⑨ブースターケーブル(DC12V、80A)

災害時に車中泊をした時に、一番手に負えなくなるのがバッテリー上がりです。
そんな時には、バッテリー上がりの車にジャンピングできるケーブルを備えておくと、非常時にも安心です。

⑩タオル(2枚以上)

タオルも絶対にあった方が良いですね。
特に、お風呂時や洗顔時、何かこぼしてしまった時など、せめて2枚以上は常備しておきましょう。
特に速乾性のあるタオルは、何かあった時に便利です。

防災グッズで非常時に備えよう!

日本は自然災害の多い国ですから、転ばぬ先の杖の防災グッズは非常に重要だと思います。

もしもの時のために、今は災害がないと思っていても、本当にもしもの時に用意しておくのは決して無駄にはなりません。
防災グッズのおすすめが参考になれば嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました