【サンキ検証】ドラえもん 電池式ハンディーファンのレビュー!あれ?シールだけなの?

その他商品

値段相応とはいえ、悔しい気分…

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日、サンキという店に出かけたとき、弟が自転車に乗る時の服装が欲しいなどと言っていたので、私も買い物を済ませようと、Tシャツを買ってからレジに並んだら…

ドラえもんのハンディーファンを発見!

しかも299円(税別)!

これは、ドラえもんファンとしては外せないでしょうということで、同時に購入しました。

弟からは「それ、いらんだろ?」と笑われましたが、たとえ40代になっても、ドラえもんは可愛いんじゃーい!と無事ゲット。

電池が必要だったので、100均で単3電池もゲットして、いざ使ってみることに。

でもね、箱を開けたら、ちょっとがっかり…💦

やっぱり、値段相応ということかなぁ。

ということで、今回は「ドラえもん 電池式ハンディーファン」のレビューをご紹介します!

ドラえもん 電池式ハンディーファンとは

まずは、いつものように外観写真から。
今回は、箱の側面も可愛らしかったので、4方向から写真を撮ってみました。

まずは、正面から。
中央のドラえもんが可愛い。

側面もぱちりと。

うん、良い感じですね。

最後に説明書がある裏面も。

持ち歩いて使えるコンパクトなハンディーファンとのこと。

それでは、中身も開けてみましょう。

中身を見るとちょっとがっかりした件…

中を開けてみると、折りたたんで中にしまわれてました。

ここで、問題が1つ発覚!
中央のドラえもん、ただのシールだ!

そして、立ち上げてみると…

こっちも、ドラえもんの部分がシール?いやステッカー。
せめて、筐体に印刷してよーと思いましたね。

まぁ、300円程度のファンにそこまで求めるのはコクかもしれません。

スイッチが一個だけなので、使い方に迷うことはなさそうですね。

また、ここもちょっと気になったのは、まっすぐにならない点。

首がまっすぐ立った方が使いやすかったかもと思いました。

電池を入れるケースはすぐに外れましたが、どうやら単3電池が2本必要なようです。

100均で買っておいて良かった…

電池をいれたら、再び蓋をはめて、準備は完了。

さて、風量はいかがなものか!

使ってみても値段相応感あり

実際に使ってみると、まぁ300円のハンディーファンなら、ここまでが限界だよね。という感じ。

暑い日にはあまり役に立たないかもしれない、値段相応の風の力…

自分に当ててみても、風が前髪を少したなびかせるくらい。

でも、今回はドラえもんが目的だったので、今度甥っ子とか遊びに来たら、使わせてあげると喜ぶかも。

手に持って歩くにはちょっと恥ずかしいですし、ぶっちゃけPC作業が多いので、ハンディーファンってあまり使わない事実にも気づきと…💦

ドラえもんのハンディーファンとしては、可もなく不可もなくという感じでした。

やっぱり、シールがいけません。
せめて、筐体を水色にするとか、して欲しかった。

でもせっかく買ったことですし、今日は気温が30度と高めなので、雨が降って蒸し蒸ししたときに使ってみようかなと思います。

ハンディーファンなので、手に持たないといけないのもネックでした。

せめて、台に置けるタイプを買うべきだった…と後悔するも後の祭り。

皆さんも、キャラ物を買うときには、まずシールが貼ってあるだけの商品にはご注意を…

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました