キーボードに見えるだろ?でもこれ…パソコンなんだぜ…?「Raspberry Pi 400」について解説!

キーボード型PCまとめ情報

近未来タイプのパソコンが登場する!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。
Raspberry Pi 4と言えば、ピンとくる方もいらっしゃるかもしれないですが、実はこのRaspberry Pi 4を組み込んだ、キーボード型のパソコンが2021年以降に販売開始するとのこと。

キーボードにしか見えないのに、パソコンなの?!と思ってしまうほどに、実に近未来タイプの外見をしています。
PCだと小さいものが好きな方や大きい方が好きな方もいますが、小さい方が好きな方にぜひおすすめしたいパソコンになります。

まだ発売日は未定ですが、どんなパソコンなのかを簡単にご紹介しますね!

キーボード型のパソコンってこんなPC

画像引用元:マイナビニュース

キーボード型のPCというとんでもないパソコンを発表したのは、leadスイッチサイエンスです。
11月2日に、キーボード型デバイスとして、「Raspberry Pi 400」を発表して話題になりました。

ディスプレイやマウスなどは別途用意する必要がありますが、ここまでの薄型パソコンは非常に珍しいと思います。

色合いもおしゃれで、男性だけでなく女性にも人気が出そうですね。

見た目もすごいですが、内容もなかなかで、クアッドコア・64ビットのプロセッサーを積んでいるんだとか。
ヘタな中古パソコン顔負けのスペックですね。

しかも、無線通信や4K動画の再生にも対応しているので、リモートワークが多い方やネットや動画も見られますし、ドキュメントの作成や編集もできますし、プログラミング教育のPCとしても、場所を取らない分快適に使えそうです!

今回発表されたこちらのモデルは、現在ヨーロッパ、北アメリカ、カナダに対応しており、日本に降りてくるのが2021年以降とされてます。
日本で販売される時には、日本語配列キーボードや工事設計認証も通ってからとのことで、割と時間はかかるかもしれませんが、これはぜひ欲しいですね!^^

製品の仕様を以下に引用させていただきますと。

プロセッサーBroadcom BCM2711
quad-core Cortex-A72 (ARM v8) 64-bit SoC @ 1.8GHz
RAM4GB LPDDR4-3200
コネクティビティーデュアルバンドIEEE 802.11b/g/n/ac wireless LAN
Bluetooth 5.0、BLE
Gigabit Ethernet
2✕USB3.0ポート、1✕USB2.0ポート
GPIO40ピン
ディスプレイ、音声2✕micro-HDMIポート(4K60対応)
マルチメディアH.265 (4Kp60 decode)
H264 (1080p60 decode, 1080p30 encode)
OpenGL ES 3.0 graphics
SDカードマイクロSDカードスロット(OSとストレージ用)
電源5V/3A(USB Type-Cコネクター)
キーボード配列UK、US、DE、FR、IT、ES(2020年11月2日現在)
※2021年以降、日本語配列にも対応予定
サイズ286 mm × 122 mm × 23 mm

とのことでした。
え?こんなに薄いPCなのに、これだけ出来るの?!とびっくりです。

何よりもキーボードがパソコンになるなんて、映画やドラマみたいなアイディアですよね?
販売を心待ちにしている方も多いみたいで、ツイッターでも人気が出ています。

ちなみに、キーボード型パソコンは何年か前にも話題になりました。
現在は楽天では売られていないみたいですが、気になる方はこちらのページからどうぞ。

https://www.tekwind.co.jp/TKW/products/entry_12801.php

もし待ちきれない方は、こちらを買っても良いかもですね。

ツイッターでも人気?キーボード型PC

ツイッターでは、製品発売は2021年の春とのことで話題になっていますが、心待ちにしてる方が多いのもわかります。

以下に人気を確認するために、口コミをご紹介します。

昔はふつ…本当ですか?
私は高校生の時にPCに初めて触りましたが、当時はなかったように思います。
ちなみに、20年くらい前です。

日本版でないなら、もう手に入るみたいですね。

40年前にもキーボード一体型があったんですね。
そうなると、懐かしい!と思う方も多いかも。

2021年に日本でも販売される?春が待ち遠しい!

それでは、2021年春に日本でも販売されるという、キーボード型パソコン「Raspberry Pi 400」についてご紹介してみました。

懐かしい!という方もいれば、近未来的!と思う方もいらっしゃるとは思いますが、個人的にはぜひ買ってみたいですね。
値段とかまだ発表されていないみたいですが、すでに海外では販売されているみたいなので、キーボードや翻訳に問題が無い方は、そちらを買っても良いかもしれません。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました