旅行に出かけるならキャリーケースは必須!楽天のおすすめをご紹介!

楽天セール情報

キャリーケースは持ち運ぶにも便利!

 

こんにちは。トレトレです。

春が近づき、旅行の予定を立てている方も多いと思います。
ただ、旅行となると手荷物も多くなることがありますよね?
でも大きなカバンだと、それはそれで邪魔になりますし
荷物が増えてくると、持ち運びも大変です。

そんな時に便利な楽天のおすすめキャリーバッグをご紹介します。

楽天で人気のキャリーケースとは


楽天でチェックしてみる?

一押しのキャリーケースを、まず最初にご紹介しますが
キャリーケースの選び方のポイントなども簡単にご紹介します。

●旅行期間で選ぶ!

キャリーケースを選ぶなら、どれくらいの宿泊かによってサイズを選ぶ必要があります。
一応の目安としては、日数×10Lが最適のサイズと言われています。

また日時が短くても、お土産を沢山買う方であれば、少し大きめのサイズを選ぶのが良いでしょう。
もしロッカーに入れるなど、用途が沢山あるなら小さめのキャリーケースがおすすめです。

●機内持ち込みが可能かどうかで決める!

旅行で飛行機に乗ろうと考えている方なら、持ち込みできるサイズを事前にチェックしておきましょう。
機内の持ち込みサイズは、航空会社によっても違いますが、一般的なサイズは…

100席以上の航空機:三辺の合計115センチ以内、10kg以内
100席未満の航空機:三辺の合計100センチ以内、10kg以内

上記引用ですが、参考までに。

機内に持ち込みができるタイプなら、中に壊れやすいものが入っていても、安心して飛行機に乗れますね。
ただ、機内に持ち込む際に、バスなどの移動を考えているなら、機内持ち込みではなく
手荷物の方が便利なこともあります。

自分の旅行の用途によって、サイズなど選んでみて下さい。

●素材選びは大切!

キャリーケースには、大別してハードタイプとソフトタイプがあります。

ハードタイプは、主にジュラルミンやポリカーボネートが使われているので
少し重たくなるものの、壊れにくく頑丈です。

ではソフトタイプはというと、布やレザーなどが使われており
軽くて柔らかいので、ある程度の大きさの物なら強引に入れることもできます。

持ち物が多くなるのなら、ソフトタイプの方が便利なこともあるんですね。

●キャスターは付いてる?

キャリーケースのほとんどにはキャスターが付いてますが
これは重たい荷物でも転がして運べるので、大変便利な機能ですよね?

キャスターは大き目の方が、頑丈で転がしやすく段差にも強いと言われています。

もしキャリケースを選ぶなら、出来ればキャスターが大き目のを買う方が失敗は少ないです。

●鍵にも種類がある?

キャリーケースの鍵には、主に三種類があります。

  • シリンダータイプの鍵:最低限のセキュリティだけが欲しい方向け
  • マグネットタイプの鍵:ピッキングされにくいタイプ
  • ダイヤルタイプの鍵:暗証番号を忘れる危険性あり

用途や行先を考えて、しっかりと防犯対策を取ってみてください。

●開閉部分で選ぶ

キャリーケースには、開閉部分も大切です。
主にファスナータイプとフレームタイプがあります。

ファスナータイプは、バッグが重たくならない利点があるものの防犯には向いていません。

ファスナータイプには、ソフトタイプのキャリーケースが多いので
簡単にナイフなどで、中身が切り裂かれてしまう危険性があります。

一方フレームタイプは、素材に金属が使われているので、防犯を目的にするなら
こちらを選ぶのが賢明です。

多少重たくなっても、盗まれるよりは良いですよね?

ということで、キャリーケースの選び方のポイントと楽天で一押しのキャリーケースについて
ご紹介してみました。

自分に一番合ったキャリーケースを探してみて下さいね。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました