【100均にプラスレシピ】オールパイナップルクッキー

オールパイナップルクッキー100均にプラスレシピ

ドライパインを見つけたら…クッキーがいい!

 

こんにちは。トレトレです。
楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。

先日あるお菓子の材料を買いにスーパーに行ったら、近くにオールレーズンの別バージョン「オールパイン」が置いてあり、100均のドライパインで作れないだろうか?と思ったのが、今回のレシピの発端でした。

もちろん、丸々コピーは無理ですが、近い感じには作れそうと思い作ってみたら、家族に大好評で、オールパイン風の完成した瞬間です。

クッキーの一種なんですが、生地を寝かせるなどの手間がない分、ズボラな私にもピッタリのレシピ。

ということで、今回は100均のドライパインをプラスして、ドライフルーツたっぷりのクッキーを作ってみましょう!

ちなみに、今回使ったのは、こちらのドライパインです。

第11弾!100均のパインで!オールパイナップルクッキー

それでは、【100均にプラスレシピ】シリーズ第11弾は、ドライパインをプラスして、オールパイナップルクッキーを作っていこうと思います!

以下、画像手順付きレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

材料:16枚分

●有塩マーガリン…30g
●グラニュー糖…30g
●薄力粉…100g
●ベーキングパウダー…小1/4
●卵…1個
●アーモンドパウダー…20g
●ドライパイナップル…100g

作り方


1:ドライパイナップルは、粗みじん切りにします。
2:耐熱ボールにマーガリンを入れ、レンジで30秒ほど加熱して、しっかりと溶かしましょう。

ドライパインを粗みじん切りにしますが、ちょっと大きめにカットすると、歯ごたえが残り、ナッツを入れたかのような食感になるのでおすすめです!

3:マーガリンの粗熱が取れてから、砂糖と卵1/2個(30~32g)を加えてしっかりと混ぜ、泡立て器で持ち上げるととろーっと落ちるまで混ぜます。

割とすぐにとろーっとなるので、手早くささっと作業を終わらせましょう!

【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は12~15分)に予熱を開始しましょう。

4:今回は、100均のドライパインを使いました。

50gで108円なので、今回は2袋丸ごと使用しました!


5:ドライパインをボールに加えて、ゴムベラでさっと混ぜます。

先に粉を混ぜてもいいんですが、今回は少しパインに水分を吸わせようと思い、あえて先に混ぜておきました。

6:ボールに、薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで練らないようにさっくりと混ぜましょう。

多少混ぜすぎても大丈夫なので、ゴムベラを斜めに切り込む感じで混ぜてみてください。


7:粉っぽさがなくなり、ひとまとまりになったらOK。

少しだけゴムベラで押さえつけるようにして、ゴムベラで少しまとめると、その後に生地を伸ばしやすくなります。

8:台にラップを敷いて生地を乗せ、さらに上にラップを敷いて、麺棒で7mm厚さ×20cmくらいの長方形になるように伸ばします。

綺麗な長方形になるに越したことはありませんが、焼き上げ後にカットするので、厚みだけ調節してみてください。


9:天板にオーブンシートを敷き、上に生地を乗せたら、卵の残りを溶いたものを表面にたっぷりと刷毛で塗りましょう。

卵を塗ると焼き色がきれいになりますし、焦げも防げるので、たっぷり目に塗ってみてください。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで12~15分焼きます。
(表面が茶色になるのが焼き時間の目安です。)
100均のパインで!オールパイナップルクッキー
10:焼けたら、すぐに網の上で冷まし、15分ほど置いて粗熱を取ったら、16等分にカットします。
11:完成です。

焼けたすぐ後は、柔らかくて切りにくいので、まずはしっかりと粗熱をとってから、16等分にカットしてみてください。

と、こんな感じで作ってみました!

ドライパインはそのまま食べても美味しいですが、クッキーに変身させると子ども受けもいいスイーツになります。

ぜひ、たっぷりのドライパインを加えて、フルーティな味わいを楽しんでみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました